SPEAKERS

柴崎 壮<br>Takeshi Shibasaki
arrow

柴崎 壮
Takeshi Shibasaki

日本放送協会
制作局 第1制作センター
科学・環境番組部
チーフ・プロデューサー
close
info:
1997年入局。制作局科学・環境番組部で20年以上、科学番組の制作に携わっている。現在は、BSプレミアム「コズミックフロント☆NEXT」の編責を担当。4K8Kスーパーハイビジョンのコンテンツを数多く制作しており、4KではNHKスペシャル「ディープ・オーシャン」や「ピラミッド透視」、8Kでは「南極氷底湖」など。高精細の映像を活用してVRやプラネタリウムへの展開も進めている。
伊藤 嘉明<br>Yoshiaki Ito
arrow

伊藤 嘉明
Yoshiaki Ito

X-TANK コンサルティング株式会社
代表取締役社長兼CEO
株式会社ジャパンディスプレイ
常務執行役員CMO兼CSO
close
info:
2017年10月より液晶ディスプレイ世界大手の(株)ジャパンディスプレイ 執行役員CMOとして経営再建に参画。1969年タイ・バンコク生まれ。米国サンダーバード国際経営大学院ビジネススクールにてMBA取得、オレゴン州コンコーディア大学マーケティング学部卒。 2004年デルに入社、公共営業本部長兼米国本社コーポレートディレクターとして複数の大型案件を勝ち取り、アジア太平洋地域のベスト・リーダーに選出される。 アディダスジャパンの上席執行役員副社長兼営業統括本部長としては落ち込んだ売り上げをリーマンショック時にV字回復、過去最高売り上げおよび利益を達成。ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)ホームエンタテインメント部門の日本・北アジア代表就任時には同グループ内で5期連続世界一の収益達成、各種アワードを受賞、グローバルベストリーダーに選出。その後ハイアールアジア(現アクア)の社長兼CEOとしては15年連続赤字だった旧三洋電機シロモノ事業体を就任一年で黒字転換し、事業再生を成功させる。
arrow

岩堀 耕史
Yasuhumi Iwahori

パイオニア株式会社
市販事業部 事業企画部 テレマティクス部 企画部 企画 1課 課長 課長
岩堀 耕史<br>Yasuhumi Iwahori
close
info:
2001年インクリメント・ピー株式会社に入社。車載ナビゲーション向けデジタル地図作成及び通信型ナビゲーション向け地図サービス構築等、デジタル地図データを活用したビジネスに従事。2010年よりパイオニア株式会社にてテレマティクスサービスに関するクラウドビジネスを担当。
arrow

河合 祐子
Yuko Kawai

日本銀行
決済機構局 審議役・
FinTechセンター長
河合 祐子<br>Yuko Kawai
close
info:
外資系銀行(ケミカル銀行グループ<現JPモルガン>)、金融シンクタンク(リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社)を経て、2003年日本銀行入行。金融市場局(金融市場調査・外国為替平衡操作)、金融機構局(金融機関考査)、香港事務所長、高知支店長などを経て、2017年3月より決済機構局FinTechセンター長。京都大学法学部、ペンシルバニア大学ウォートン校(MBA)卒。
力石 武信<br>Takenobu chikaraishi
arrow

力石 武信
Takenobu chikaraishi

東京藝術大学COI拠点
特任講師
close
info:
ロボティシスト/ロボット研究者。東京藝術大学COI拠点 特任講師。大阪大学基礎工学研究科 知能ロボット学研究室 招へい研究員。ヒューマン・ロボット インタラクションや、ロボットのアート分野への応用に興味を持つ。大阪大学在学中の2011年にロボット演劇プロジェクトに参加して以来、ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国で、演劇、映画、オペラといったパフォーミングアートの現場でロボットを用い、多くの作品に参加している。また、劇場という観客を動員できる利点を生かし、各国でのロボットやその振る舞いに対して印象評価など、工学の視点からも研究を進めている。
野田 耕平<br>Kohei Noda
arrow

野田 耕平
Kohei Noda

株式会社博報堂
ビジネス開発局 テクノロジービジネス推進部 ビジネスデベロップメントディレクター
close
info:
大学生時代に起業。光通信で複数の代理店、事業立ち上げに従事。2002年NTTコミュニケーションズに入社し、大手法人向けSI部門で汐留開発PJに従事。2004年にはリクルートに入社し、営業責任者、マーケティング戦略、事業戦略、現リクルートマーケティングパートナーズの上場準備における事業統合、新規事業戦略・中長期戦略策定責任者を歴任。また、リクルートホールディングスにて海外進出戦略、投資戦略の策定に従事。2013年10月に博報堂に入社し、オラクル/BlueKaiとの業務提携締結、オープンイノベーションのプロジェクトの立ち上げや、Metapsとの資本業務提携締結、海外デザインファームと大企業の新規事業コンサル、UI/UXデザインサービス立ち上げを担当。
arrow

小島 繁樹
Shigeki Kojima

東京藝術大学COI拠点
特任講師
小島 繁樹<br>Shigeki Kojima
close
info:
ロボティシスト/ロボット研究者。東京藝術大学COI拠点 特任講師。大阪大学基礎工学研究科 知能ロボット学研究室 招へい研究員。ヒューマン・ロボット インタラクションや、ロボットのアート分野への応用に興味を持つ。大阪大学在学中の2011年にロボット演劇プロジェクトに参加して以来、ヨーロッパ、アメリカ、アジア各国で、演劇、映画、オペラといったパフォーミングアートの現場でロボットを用い、多くの作品に参加している。また、劇場という観客を動員できる利点を生かし、各国でのロボットやその振る舞いに対して印象評価など、工学の視点からも研究を進めている。
arrow

奥谷 孝司
TAKASHI OKUTANI

オイシックスドット大地株式会社
執行役員統合マーケティング部部長 Chief Omni-Channel Officer
奥谷 孝司<br>TAKASHI OKUTANI
close
info:
1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後、取引先の商社に2年出向しドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後、海外のプロダクトデザイナーとのコラボレーションを手掛ける「World MUJI企画」を運営。2003年良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバーとなる。 05年衣服雑貨部の衣料雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。10年WEB事業部長。「MUJI passport」のプロデュースで14年日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会の第2回WebグランプリのWeb人部門でWeb人大賞を受賞。 15年10月よりオイシックス株式会社入社。統合マーケティング室 室長 Chief Omni-Channel Officerに就任。16年10月より執行役員 統合マーケティング部 部長 Chief Omni-Channel Officer。2016年11月Prismatix社 Engagement Commerce Adviser就任。2010年早稲田大学大学院商学研究科夜間主MBAマーケティング・マネジメントコース(守口剛ゼミ)修了。2015年4月日本マーケティング学会理事就任。2017年4月一橋大学大学院商学研究科博士後期課程入学 2016年8月 NRI Digital オムニチャネル研究会 アドバイザーを経て、2017年12月NRI Digital アドバイザー 2017年10月株式会社Engagement Commerce Lab.設立
岩井 琢磨<br>Takuma Iwai
arrow

岩井 琢磨
Takuma Iwai

株式会社大広
プロジェクトプランナー
close
info:
1993年大広入社。インストア・プランナー、クリエイティブ・ディレクター、ブランド・コンサルタントなどを経て現職。流通業・製造業などの企業を対象とした、部署横断型の事業変革プロジェクト、企業ブランド再生および企業コミュニケーション設計プロジェクトを数多く手がけている。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。著書に『物語戦略』(共著、日経BP社)、『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』(共著、日本経済新聞出版社)がある。日本マーケティング学会会員。
林 直孝<br>Naotaka Hayashi
arrow

林 直孝
Naotaka Hayashi

株式会社パルコ
グループICT戦略室 執行役
close
info:
パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、Web事業を行う関連会社(株)パルコ・シティ(現(株)パルコデジタルマーケティング)を歴任。店舗のICT活用やハウスカードとスマホアプリを連携した個客マーケティングを推進する「WEB/マーケティング部」等を担当。2017年3月より、新設された「グループICT戦略室」でパルコグループ各事業のオムニチャル化、ICTを活用したビジネスマネジメント改革を推進。
arrow

重原 洋祐
Yosuke Shigehara

株式会社Legoliss
取締役 副社長
重原 洋祐<br>Yosuke Shigehara
close
info:
2002年にDAC入社。様々なプロジェクトなどを経験し、アイメディアドライブ/モデューロの代表取締役就任。 退任後はフリーを経てLegolissに参画。Legolissでは主にDMP関連の構造構築やビジネス開発を担当。
arrow

中井 秀
Hizuru Nakai

株式会社ユナイテッドアローズ
デジタルマーケティング部コミュニケーションチーム サブリーダー
中井 秀<br>Hizuru Nakai
close
info:
大学卒業後、百貨店、外資系生地商社、広告代理店を経て2015年、株式会社ユナイテッドアローズ入社。現在はデータ分析からメール配信まで幅広くCRM業務に携わっている。
佐藤 満紀<br>Mitsunori Sato
arrow

佐藤 満紀
Mitsunori Sato

花王株式会社
デジタルマーケティング部 データサイエンス室 室長
close
info:
1990年花王入社。情報システム部門でのシステム開発とマーケティング部門でのデータ分析をそれぞれ10年以上経験。現在担当しているデジタルマーケティング部では、システムエンジニアとデータアナリストの経験を活かしデータドリブンなマーケティング活動を推進。
財津 大夏<br>Hiroka Zaitsu
arrow

財津 大夏
Hiroka Zaitsu

GMOペパボ株式会社
技術部 データサイエンティスト
close
info:
2012年GMOペパボ株式会社に入社。レンタルサーバー「ロリポップ!」とハンドメイドマーケット「minne」のディレクターを経て2017年より現職。「minne」のマーケティングデータ分析や機械学習モデルの導入によるサービス改善、データ分析基盤の構築・運用などを行っている。
arrow

西本 宗平
Sohei Nishimoto

株式会社フェリシモ
Webプロモーション / CRMグループ グループリーダー
西本 宗平<br>Sohei Nishimoto
close
info:
2009年 株式会社フェリシモに入社。デジタル広告・CRM領域全般の運用/マネジメントを担当。広告運用,タグマネジメント,データフィードマネジメント,SEO,DMP,アプリ開発,マーケティングオートメーションなど担当領域を拡大中。
arrow

柴田 剛
Tsuyoshi Shibata

株式会社ブレインパッド
マーケティングプラットフォーム本部 営業部
柴田 剛<br>Tsuyoshi Shibata
close
info:
"ブレインパッド入社後、プライベートDMP「Rtoaster」を活用したコンサルティング業務に携わる。主な担当プロジェクトは、大手通信業者のデジタルマーケティング支援、大手EC業者のプロモーション改善、大手流通業者のオムニチャネル(EC)活用プロジェクトなど。現在は営業部およびクライアントデリバリ部門の責任者として、Rtoasterを中軸とした各種プロダクトの販売活動を行う。"
木村 將<br>Masaru Kimura
arrow

木村 將
Masaru Kimura

エムスリー株式会社
エンジニアリンググループ  グループリーダー
株式会社QLife
取締役/G-TAC株式会社 取締役
close
info:
2007年エムスリー株式会社に入社。現在60名のエンジニア組織のグループリーダーとして従事。過去には携帯電話向けアクセス解析ツールの自作など、コンシューマ事業におけるデータ・ドリブン・マーケティングを推進した。近年は、デモグラフィック、サイコグラフィック これに 行動情報と位置情報をかけ合わせたマーケティング基盤の推進をリードし、顧客単位で施策が進む環境を構築。
平谷 朋也<br>Tomoya Hiratani
arrow

平谷 朋也
Tomoya Hiratani

日本たばこ産業株式会社
CRM推進部 主任
close
info:
2014年より、たばこ事業における自社会員サービスを中心としたデジタルコミュニケーションの企画立案及びマーケティング基盤の構築を担当。東京大学卒業。ITストラテジスト。
arrow

山﨑 茂樹
Shigeki Yamazaki

株式会社ストライプインターナショナル
常務執行役員 マーケティング本部 マーケティング本部長
山﨑 茂樹<br>Shigeki Yamazaki
close
info:
金融系SE・PMを経て、ヤフー入社。金融系、会員系のサービスの企画・開発に従事。その後、ターゲティング広告、レコメンデーションを始めとするプロダクト・マネージャーに従事。ヤフー全社データ戦略を推進。 2012年電通入社。テクニカル・ディレクターとして、自社データプラットフォームの企画・開発を推進。新規サービス・ソリューションの立案、国内外企業とのアライアンスを推進。2017年7月より現職。
arrow

小川 秀樹
Hideki Ogawa

株式会社スバルITクリエーションズ
インフラ技術部 技術2課 ITイノベーションチーム
小川 秀樹<br>Hideki Ogawa
close
info:
スタートアップを経験の後、2008年にスバルシステムサービス株式会社(現株式会社スバルITクリエーションズ)中途入社。業務アプリケーションのシステムエンジニアを経てIT innovation(IoT Bigdata)チームに配属、データ分析・機械学習での予測モデル構築を行う。2016年のTD導入の支援をきっかけに、SUBARUのデジタルマーケティングの運用・支援に従事。
山邊 哲生<br>Tetsuo Yamabe
arrow

山邊 哲生
Tetsuo Yamabe

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
ネットビジネス本部 プロダクトディベロップメント部 データ基盤グループ グループマネージャー
close
info:
Web エンジニアとして様々な事業領域でのシステム開発に従事した後、2015年株式会社リクルートマーケティングパートナーズに入社。オンライン学習サービスであるスタディサプリのデータを活用し、アダプティブラーニングを始めとしたテクノロジーによる学習支援に取り組む。データ基盤グループのマネージャーとしてデータ分析基盤の開発からデータの分析、また機械学習を活用した研究開発を牽引。博士(工学)。
小原 陽介<br>Yosuke Obara
arrow

小原 陽介
Yosuke Obara

レバレジーズ株式会社
メディア・システム部 マーケティンググループ
close
info:
arrow

山本 剛央
Takahisa Yamamoto

レバレジーズ株式会社
マーケティング部
山本 剛央<br>Takahisa Yamamoto
close
info:
arrow

吉本 健二
Kenji Yoshimoto

資生堂ジャパン株式会社
EC事業推進部 ECプランニンググループ
吉本 健二<br>Kenji Yoshimoto
close
info:
資生堂ジャパン株式会社EC事業推進部ECプランニンググループ。ランカスター大学大学院卒。ネットイヤーグループ株式会社などでの勤務を経て、2012年4月、資生堂に入社。
植山 浩介<br>Kousuke Ueyama
arrow

植山 浩介
Kousuke Ueyama

SATORI株式会社
代表取締役社長
close
info:
東京大学情報理工学系研究科修士課程終了後、トライアックス株式会社を設立。ウェブシステム構築事業を開始し、中小企業から大手企業まで様々な顧客のウェブ支援、大学・研究機関や先端ベンチャー企業が求めるシステムの開発支援事業に従事。そのノウハウを基盤とし、「ワンストップで顧客とコミュニケーションが取れるプラットフォーム」を提供したいとの想いから、2015年にSATORIをスタート。「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をビジョンに、国産マーケティングオートメーションツール・「SATORI」の経営、マーケティング活動を行う。
三木 武<br>Takeshi Miki
arrow

三木 武
Takeshi Miki

株式会社クロスリスティング
事業戦略室長 兼 技術本部長
close
info:
1997年NTT入社。2004年からNTTレゾナントにおいてポータルサイトgooのデータを活用した広告配信システムの開発エンジニアとして従事。現在は関連会社であるクロスリスティングにおいて、データ関連事業の立ち上げと技術開発チームの責任者をつとめる。趣味は海釣り。大物を狙うも釣果はいまいち。
arrow

小川 真輝
Masaki Ogawa

カタリナマーケティングジャパン株式会社
ブランドソリューションズ ディレクター
小川 真輝<br>Masaki Ogawa
close
info:
広告会社を経て2012年カタリナマーケティングジャパン㈱入社。飲料・酒類メーカーへのマーケティング支援ツール営業の後、2015年12月より現職。オムニでのマーケティングソリューションの開発、海外プロダクトの日本展開などを担当。
arrow

山中 啓司
Keiji Yamanaka

キリン株式会社
デジタルマーケティング部
山中 啓司<br>Keiji Yamanaka
close
info:
長期にわたりエンタープライズシステム開発、開発マネジメント業務を担当。2016年秋から、キリン株式会社デジタルマーケティング部にて、DMPを始めとしたマーケティングのプラットフォーム導入・顧客データ活用方法の開発に取り組む。
原 直志<br>Tadashi Hara
arrow

原 直志
Tadashi Hara

Data Tailor株式会社
取締役
INCLUSIVE株式会社
メディアソリューション事業本部 本部長
close
info:
立命館大学法学部卒業後、USEN・インタワークスを経て、2010年にターゲッティング株式会社(現:INCLUSIVE)に入社。出版社などのWebメディアの事業支援。純広からアドネットワークなどの運用も担当。また、Brandのコンテンツマーケティング支援。2012年よりPacificMediaPartners(現:DataTailor)にて、Premiumな女性系メディア特化のレコメンドウィジェット型アドネットワークContentmaticの事業立ち上げなどを担当。現在は、Dataを基軸としてMedia・Brand支援の事業全体を管掌。
春日 重俊<br>Shigetoshi Kasuga
arrow

春日 重俊
Shigetoshi Kasuga

ChatWork株式会社
開発本部 本部長
close
info:
明治大学経営学部を卒業後、電通国際情報サービスに入社。大手企業の基幹会計システム導入を複数社経験した後、リクルートに転身し日常消費領域の新規事業の業務に従事し、組織マネジメント・サービス企画・BPRなどの経験を経て2016年1月に当社に入社。現在は第2創業とも言えるChatwork全体の開発組織を統括して組織全体の生産性を向上させるべく日々邁進している。
arrow

進藤 太一
TAICHI SHINDO

Retty株式会社
広告事業部 Software Engineer
進藤 太一<br>TAICHI SHINDO
close
info:
Webエンジニアとしてアドテクノロジー領域のシステム開発に従事した後、2017年Retty株式会社に入社。アドテクノロジーチームとして、グルメサービスである『Retty』のデータを活用した広告商品の企画・開発を行う。
arrow

宮本 巧
Takumi Miyamoto

株式会社メディアジーン(DIGIDAY)
事業戦略部ビジネス戦略ユニットデータセクション マネージャー
宮本 巧<br>Takumi Miyamoto
close
info:
2013年6月、INFOBAHN入社。ソリューション部門のテクニカルディレクター/エンジニアとしてオウンドメディア、ブランドサイト、キャンペーンサイトなどの設計、構築、運用などに従事。その後、DIGIDAY立ち上げ、女性メディアリニューアルなどを経て、2015年12月にグループ会社のメディアジーンに出向。全媒体の開発を担当し、2017年9月よりメディアデータの統合と活用に専念。
堀 龍介<br>Ryusuke Hori
arrow

堀 龍介
Ryusuke Hori

株式会社テレビ東京コミュニケーションズ
テレビ東京コミュニケーションズ動画ビジネス部 部長
close
info:
2003年、メーカー系SIerのNECソフトに入社。システムエンジニアとして官公庁系認証システムの構築に従事。その後、動画配信ベンチャーでのWeb制作職を経て、2007年に博報堂グループに参加。クライアント企業のプロモーションプランニングに携わり、2015年にテレビ東京グループに。テレビ東京の広告付き動画配信の事業推進、マネジメントを担当。
菅沼 幸子<br>Sachiko Suganuma
arrow

菅沼 幸子
Sachiko Suganuma

株式会社ウエディングパーク
メディア開発本部 シニアエンジニア/データサイエンティスト
close
info:
5年間、SIerにてミドルウェア等の基盤技術を担当。その後、コスメ・美容のクチコミサイトを運営する企業にて、サイトリニューアルの中心メンバーとして開発のマネージメントに携わる。更に新しい領域に挑戦すべく、株式会社ウエディングパークへ入社。4年間の開発リーダーを経てデータ分析チームを立ち上げ、データ分析の環境準備から分析までを一手に担っている。また技術ボードメンバーとして技術推進に取り組んでいる。 (編集済み)
arrow

西岡 彩織
Saori Nishioka

株式会社 PLAN-B
Juicer事業部
西岡 彩織<br>Saori Nishioka
close
info:
2015年に入社以来、DMP「Juicer」の立ち上げに参画。現在は「Juicer」のUX領域を主に担当しながら、新規機能の開発・マーケティング・顧客対応などにも従事。
arrow

鵜山 雄介
Yusuke Uyama

株式会社日本ビジネスプレス
企画開発部 部長
鵜山 雄介<br>Yusuke Uyama
close
info:
1982年生まれ。早稲田大学理工学部情報学科卒業。新潟放送(TBS系列)に新卒入社して記者職・営業職を務める。2010年より日本ビジネスプレスに入社。ビジネス系メディアを中心に複数のサイトを横断したDMP商品などを開発。コンテンツ接触者の態度変容などをメディアならではのデータと視点で分析し、クライアントのROIに貢献するビジネスモデルの構築に取り組む。
石黒 貴志<br>Takashi Ishiguro
arrow

石黒 貴志
Takashi Ishiguro

KDDI株式会社
ソリューション事業企画本部ソリューションマーケティング部 主任
close
info:
2012年KDDI株式会社に入社、2017年4月より現職。KDDIの法人事業におけるマーケティングを担当、メディアタイアップや社外広報誌の企画に従事。「アカウントベースドマーケティング」を軸にメディアに協力を仰ぎながらKDDIの情報発信に努める一方、自社独自コンテンツでの情報発信にも尽力している。
忌部 創平<br>Sohoi Imbe
arrow

忌部 創平
Sohoi Imbe

株式会社 エフエム東京
メディア・イノベーション戦略部 テクニカル ディレクター
close
info:
エンジニアとして国内スタートアップでDSP/DMPの開発などに従事。2016年12月エフエム東京入社。デジタルオーディオアド事業のシステム設計を担当。
arrow

田口 亮
Ryo Taguchi

クリエイティブサーベイ株式会社
代表取締役
田口 亮<br>Ryo Taguchi
close
info:
慶応義塾大学経済学部卒業、音楽業界を経て FOURDIGIT Inc. 入社。大手企業を中心にWEBサイト、ディレクション・クリエイションを数多く手がける。2014年よりFOURDIGIT Inc. の子会社として次世代アンケートツール「CREATIVE SURVEY」を提供するクリエイティブサーベイ株式会社を設立。同代表取締役に就任。2017年よりFOURDIGIT Inc.の代表取締役COOに就任。
arrow

西澤 元晴
Motoharu Nishizawa

株式会社 KADOKAW
ビジネスプロデュース局 マーケティングソリューション推進部 部長
西澤 元晴<br>Motoharu Nishizawa
close
info:
1991年から関西の出版社をスタートに広告営業を27年。その間、ウォーカープラスやフォートラベルなどWEBメディアのマネタイズ事業に関わり、現在はKADOKAWAのWEBメディアやIPコンテンツなどのマネタイズを推進している。
蔦田 慎史<br>Shinji Tsutada
arrow

蔦田 慎史
Shinji Tsutada

株式会社ブログウォッチャー<>brロケーションインテリジェンス本部 データサイエンティスト
close
info:
UCLA卒業、リクルート入社後、ブログウォッチャー所属となる。その後、一貫して位置情報活用施策を担当し、広告、マーケティングなどの分野で先行事例を生み出す。 また日経BigDataに記事寄稿や、事例レポートを各業界に定期配信し、位置情報活用方法を広めている。
秋山 大志<br>Taishi Akiyama
arrow

秋山 大志
Taishi Akiyama

株式会社ベネッセコーポレーション
K&F事業本部 企画開発部 デジタルマーケティング課
close
info:
2005年ベネッセコーポレーション入社。R&D部門、EC担当、サイト運営・基盤担当、新規事業担当、ネット広告担当等を経て現職。2017年より、妊娠・出産・生活メディアのユーザー属性・行動を蓄積・分析するプライベートDMP構築と活用を推進。慶應義塾大学環境情報学部卒業。前職はKDDI。プライベートでは、高齢化率1位の群馬県南牧村で活動する「なんもく大学」という団体に所属。日本ロマンチスト協会宣教師。
arrow

森谷 尚平
Shohei Moriya

凸版印刷株式会社
メディア事業推進本部 メディアマーケティング部 主任
森谷 尚平<br>Shohei Moriya
close
info:
メディア事業推進本部 メディアマーケティング部 主任 2008年凸版印刷入社。電子チラシ配信サービス「Shufoo!」・クラウドフォトサービス「いい色」・自動サンプル配布メディア「Samplin」等、一貫してウェブメディアの企画開発を担当。現在はイノベーショングループリーダーとして新規サービスやDMPの企画開発を推進中。
arrow

益田 章平
Shohei Masuda

三井物産株式会社
ICT事業本部 ITサービス事業部 マーケティング事業第一室 チームリーダー
益田 章平<br>Shohei Masuda
close
info:
Content
田中 龍<br>Ryu Tanaka
arrow

田中 龍
Ryu Tanaka

株式会社Legoliss
取締役/マーケティングマネージャー
close
info:
2003年、株式会社オリコム入社。2007年より、株式会社大広にて、アカウントプランナー/ストラテジックプランナーとして、事業戦略/新商品戦略構築や、ブランドコミュニケーション設計、データマーケティングなどを支援。2015年よりLegolissに参画。
杉原 剛<br>Go Sugihara
arrow

杉原 剛
Go Sugihara

アタラ合同会社
コンサルティング部 CEO
close
info:
KDDI、インテルで営業、マーケティングに従事。2002年にオーバーチュアの立ち上げメンバーとして営業戦略全般を担う。2007年にグーグルのAdWords、YouTube広告事業の戦略立案、オペレーション設計、APIエバンジェライズに携わった後、アタラ合同会社を創業し、代表を務める。WebAPIを活用した各種システム開発、マーケティングとITを融合した各種コンサルティングを行う。
arrow

福島 孝司
Takashi Hukushima

Oath Japan株式会社
Corporate Strategy Corporate Marketing Manager
福島 孝司<br>Takashi Hukushima
close
info:
Oath Japan株式会社 デマンドソリューションチーム ビデオ&ディスプレイプロダクトスペシャリスト。2013年より現職。広告主・代理店のデジタルマーケティングの課題解決を目的とした広告配信プラットフォームのローカライズ、国内ベンダーとのアライアンス・ソリューション開発などを担当。Oath入社以前は、運用型広告の取り扱いを中心とする専業広告代理店にて検索連動型広告やアドネットワーク/DSPの販売に従事。
arrow

松崎 亮
Ryo Matsuzaki

Appier Japan株式会社
エンタープライズソリューションセールス ディレクター
松崎 亮<br>Ryo Matsuzaki
close
info:
2004年 コロラド大学ジャーナリズム&マスコミュニケーション学部卒。総合広告代理店の営業を経て、2011年グーグルジャパン入社。ダブルクリックの日本の初期メンバーとして、グーグルのアドテクソリューション営業に従事。2017年に Appier Japan に入社。同社の人工知能をベースとした BI ツール「Aixon(アイソン)」の日本営業統括責任者。
長橋 大蔵<br>Daizo Nagahashi
arrow

長橋 大蔵
Daizo Nagahashi

株式会社スイッチスマイル
代表取締役社長 CEO
close
info:
1967年神戸生まれ慶応大学理工学部中退後IBM系のCADベンダーのエンジニア・SE・PMとして約10年勤務。神戸に開発センターがあったため、阪神淡路大震災の影響をうけ、人生の価値観に変化があり1999年起業。2010年スイッチスマイルを立ち上げ、スマートフォン系のアプリ開発から現在は位置情報プラットフォーム・SNSプラットフォームをグローバルに展開中
生田 啓<br>Kei Ikuta
arrow

生田 啓
Kei Ikuta

株式会社ビービット
ソフトウェアサービス コンサルタント
close
info:
京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール「ウェブアンテナ」および新サービスのデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」の事業運営に携わる。
arrow

堀之内 美帆
Miho Horinouchi

アウトブレイン ジャパン株式会社
マーケティング マネージャー
堀之内 美帆<br>Miho Horinouchi
close
info:
アウトブレイン ジャパン株式会社 マーケティングマネージャー。2008年 日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。システム営業としてメガバンクから地方銀行まで金融機関の顧客を担当。2012年同社退職後、仮想化ソフトウェア大手のヴイエムウェア株式会社にてビジネス・デベロップメントおよびマーケティング・オペレーションとして4年間の経験を積み、2017年4月よりアウトブレイン ジャパン株式会社にマーケティングマネージャーとして参画。
arrow

山田 梢
Kozue Yamada

株式会社ブログウォッチャー
ロケーションインテリジェンスグループセールスマネージャー
山田 梢<br>Kozue Yamada
close
info:
2006年、株式会社リクルートに入社。ホットペッパーグルメの営業として新版や法人営業部の立ち上げ、大手法人営業部のマネージャーを経て2016年、株式会社ブログウォッチャーに参加。位置情報データプラットフォーム「プロファイルパスポート」の位置情報データの活用に向けた商品開発・セールスを担当する。
岡部 耕一郎<br>Koichi Okabe
arrow

岡部 耕一郎
Koichi Okabe

TIS株式会社
エンタープライズデジタルインテグレーション事業部 副事業部長
close
info:
TIS株式会社エンタープライズデジタルインテグレーション事業部 副事業部長90年代後半システムエンジニアとしてTIS株式会社へ入社、ネットビジネス黎明期より大手ECサイト/Webマーケティング系システムの開発に係わる。また、2010年よりWebと電話を結びつけた新規事業サービスの立ち上げに従事。現在はSIerでは珍しい200人規模のデジタルマーケティング専門部隊の副事業部長としてTISのデジタルマーケティングを牽引する。提案がお客様の心に響いた時の「キラメキ」を多く生みだすことを目指している。
小松 昇平<br>Shohei Komatsu
arrow

小松 昇平
Shohei Komatsu

Datorama Japan株式会社
セールス セールスマネージャー
close
info:
Datorama Japan(デートラマジャパン)のセールスマネージャーとして、日本市場におけるサービス導入提案、運用支援を担当。2016年10月に入社後、大手広告代理店、グローバルブランドへの提案・導入を実現。また、ビデオリサーチやアドエビスなどとの連携プロジェクトも担当。一貫してマーケティングにおけるデータ活用支援に従事。趣味は卓球。さとなおオープンラボ7期卒業生。
arrow

吉武 亜季子
Akiko Yoshitake

Tapad Inc.
Commercial Director, Japan
吉武 亜季子<br>Akiko Yoshitake
close
info:
2017年6月からクロスデバイスソリューションのパイオニアTapad社の日本ビジネスをリード。Tapad「The Device Graph™」の提供に向け、パートナーシップ構築を進めている。Tapad参画以前は、Kenshoo Japanやサイバー・コミュニケーションズ(CCI)で、17年以上に渡りメディアプランニングからクリエイティブプロジェクト、広告商品の開発や海外企業との提携業務を含むインターネット広告並びにアドテクノロジービジネスを多く経験。
arrow

大坪 直哉
Naoya Otsubo

AppsFlyer
Japan Country Manager
大坪 直哉<br>Naoya Otsubo
close
info:
大学卒業後、舞台俳優の道へ。33歳の時に検索連動型広告の大手、米Overtureに入社。2011年4月より2年間、ビジネス・ブレークスルー大学大学院に通い、MBAを取得。12年には仏Criteoに転職し、アジア太平洋地域担当ディレクターとしてシェア拡大に貢献する。15年7月よりAppsFlyerの日本カントリーマネジャーに就任。ビジネス・ブレークスルー大学大学院同窓会会長。
芹澤 新<br>Shin Serizawa
arrow

芹澤 新
Shin Serizawa

三井物産株式会社
ICT事業本部ITサービス事業部マーケティング事業第一室 チームリーダー
close
info:
2003年三井物産株式会社へ入社。業態変革プロジェクトに参画し、海外拠点でのERP導入を担当後、2008年より現事業本部にてICT分野の新規事業開発等に従事。中国北京駐在時には、AOL Platforms Japan (現Oath Japan) の中国事業での現地大手ネット広告代理店等とのアライアンス等を担当。本社帰任後も同社のアライアンス構築支援等を行うと共に、新規事業開発に従事し、本年7月に米国Drawbridge社と資本業務提携の上、同社事業の日本展開を開始。
菅野 晶仁<br>Akihito Sugano
arrow

菅野 晶仁
Akihito Sugano

株式会社YUIDEA
Digital x Global部門 執行役員
close
info:
株式会社タイレルシステムズの創業期にエンジニアとして参画。営業&プランニング&テクニカル&デザイン&UI/UX&マーケティングディレクタ、広告系子会社の立ち上げなどを実行。2016年よりマレーシア法人を立ち上げ。同年2016年より株式会社YUIDEAの Digital x Global部門執行役員を兼務。通販・宅配事業向けのEC含むフルファネル・オムニチャネルマーケティング業務を中心に支援。「食とくらし領域における生活者・事業者・生産者の三方よし」をミッションとし複数プロジェクトに参画中。
arrow

大西 宏明
Hiroaki Onishi

株式会社YUIDEA
Digital x Global部門
大西 宏明<br>Hiroaki Onishi
close
info:
コンテンツマーケティングプラットフォーム「willyet」開発チームリーダー。 ペーパーメディアの制作/データ運用を担当後、自社データと顧客事業データを掛け合わせ、販売・顧客分析を中心としたマーケティング提案を行う。メディアでのデータ活用、リテールのデータ分析経験を元に、コンテンツマーケティング領域で新規サービスの立ち上げに従事。
arrow

岩澤 祐子
Yuko Iwasawa

株式会社Kaizen Platform
Marketing
岩澤 祐子<br>Yuko Iwasawa
close
info:
福島 誠<br>Makoto Fukushima
arrow

福島 誠
Makoto Fukushima

株式会社アイ・エム・ジェイ
Marketing Platform第2本部 Solution Architect部 Unit1 マネージャー
close
info:
Content
白井 崇顕<br>Takaaki Shirai
arrow

白井 崇顕
Takaaki Shirai

株式会社セールスフォース・ドットコム
デジタル・マーケティング・ビジネス・ユニット 執行役員 マーケティングクラウド エンタープライズ営業 本部長
close
info:
国内事業会社におけるB2C,B2Bマーケティングを経験したのち、外資系ベンダーにてデジタルマーケティングに従事。リテール、消費財、メディア、コマース、製造と幅広くお客様を支援。2017年より、セースルフォースにて営業執行役員としてエンタープライズ事業を統括。
arrow

若松 幸太郎
Kotaro Wakamatsu

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業 インタラクティブ・エクスペリエンス事業部 アソシエイトパートナー
若松 幸太郎<br>Kotaro Wakamatsu
close
info:
大手広告代理店及び、大手通信会社のデジタルマーケティンググループにて、SP/O2O/ソーシャル/マス媒体を絡めた大規模プロモーション、デジタルチャネルの戦略構築から施策実施、運用管理など、様々なデジタルマーケティングのプロジェクトを経験。大手MAベンダーのMarketoの日本法人立ち上げに関わり、同社取締役も経て現在に至る。
arrow

竹川 隆司
Takashi Takekawa

株式会社zero to one
代表取締役CEO
竹川 隆司<br>Takashi Takekawa
close
info:
小針 将史<br>Masafumi Kohari
arrow

小針 将史
Masafumi Kohari

株式会社Geolocation Technology
プラットフォーム部 課長
close
info:
株式会社Geolocation Technology 所属のエンジニア「どこどこJP™」を開発。現在はどこどこJPに加えて、広告配信サービス「どこどこad」、さらには、IPアドレスデータベース「SURFPOINT™」の作成を担当。IPアドレスデータのさらなる広がりを求めて、日々データ収集・分析に勤しんでいる
奥野 和弘<br>Kazuhiro Okuno
arrow

奥野 和弘
Kazuhiro Okuno

ドーモ株式会社
ソリューションコンサルタント部 部長
close
info:
2015年Domo入社。Domoを活用して課題を解決するソリューションコンサルタントとして、顧客企業のPDCAサイクル改善やデータドリブンな文化の推進、ビジネス課題の解決と最適化に貢献している。Domo入社以前は、複数の外資系IT企業でエンジニアやプリセールスを経験。保険・通信・小売・製造・公共事業など幅広い顧客を担当する中で、様々なビジネス課題解決に尽力した。2017 年 2 月より現職。
arrow

大野 耕平
Kohei Ono

ブライトコーブ株式会社
アカウントマネジャー デジタルマーケティング
大野 耕平<br>Kohei Ono
close
info:
映画好きが高じて、オーストラリアの専門学校で映像製作を勉強するが挫折。某大手独立系 SIer にてソリューション営業として 10 年勤務後、ブライトコーブに転職。デジタルマーケティング分野の営業を担当。
arrow

上村 篤嗣
Atsushi Kamimura

株式会社ブレインパッド
マーケティングプラットフォーム本部 営業推進部 マネジャー
上村 篤嗣<br>Atsushi Kamimura
close
info:
マーケティング × システム活用の観点で、顧客のデジタルマーケティングを支援。自身がユーザとして、自社のメール配信システム、MAシステム、基幹システムの導入運用を手がけ、組織内の調整・システム導入・運用をした経験を元に、同じユーザ目線から実践的なプランを共に考えるスタイルで、プライベートDMP「Rtoaster」の広報活動に従事。
新谷 哲也<br>Tetsuya Shintani
arrow

新谷 哲也
Tetsuya Shintani

The Trade Desk Japan株式会社
Country Manager, Japan
close
info:
The Trade Deskのカントリーマネージャーとして日本市場での同社プラットフォームのチャネル開発とサポートをリード。これまでビジネス企画・開発、メディア企画・開発、第三者配信など黎明期から様々なビジネスの立ち上げを担当。特に、インターネット広告ビジネス関連では、広告プランニングから企業戦略立案・投資まで幅広い経験がある。現職以前は電通 デジタル・ビジネス局に所属、2014年7月より現職。
濱野 幸介<br>Kousuke Hamano
arrow

濱野 幸介
Kousuke Hamano

プリズマティクス株式会社
代表取締役
close
info:

2月19日 SESSIONS


ホール

  • Opening Remarks

    トレジャーデータ株式会社 マーケティング担当ディレクター 堀内 健后

  • ビジネス界の異端児が考える予測不能(VUCA)時代の突破方法

    X-TANK コンサルティング株式会社 代表取締役社長兼CEO 伊藤 嘉明 氏氏

    世界を変えていくのは、よそ者、バカ者、若者-これからの新しい働き方革命「不確実時代に生き抜くための必須スキルとは」- 大企業時代の終焉 終身雇用、エレベーター人事の終焉 グローバルで働く(働きたい)ビジネスパーソン 一つの会社に仕えるのはリスクでしかないこれだけの理由 仕事に仕える時代から楽しむ時代へ 大企業に入れば終身雇用で同じ会社で働ける時代は終焉しました。 日本を代表する産業である銀行は、現在数千億単位の黒字にも関わらず数万人単位の大幅な人員削減を相次ぎ発表しました。もうこの流れを止めることは誰にも出来ないでしょう。既に我々は、もうこのVUCAの時代へ本格的に突入しているのです。そして、これからの時代の主役は、間違いなく「AI」であり「ビックデータ」になるでしょう。デジタルトランスフォーメーションに必要なスキルVUCA時代の突破方法を異端経営者伊藤嘉明さんが語ります。

  • 交通事故を削減するための先進運転支援システム「Intelligent Pilot」

    パイオニア株式会社 市販事業部 事業企画部 テレマティクス部 企画部 企画 1課 課長 岩堀 耕史氏

    パイオニア株式会社では、交通事故を削減するための先進運転支援システム「Intelligent Pilot」を開発。
    現実世界で発生する交通事故に対して、先進技術やデジタルデータ(デジタル地図データ、走行データ、運転特性データ,etc)を活用し、ひとりでも多くの人を交通事故から守る取り組みを行っています。
    本セッションでは、今後も進化し続ける先進運転支援システム「Intelligent Pilot」についてお話します。

  • 海外の事例から考える金融デジタル・アップデート

    日本銀行 決済機構局 審議役・FinTechセンター長 河合 祐子氏

    中国では今、街角から現金が消えつつあります。急速に進行したキャッシュレスの背景には何があるのでしょうか。一方 FinTech が最初に注目されたアメリカでは小規模事業者はまだ現金を選好しており、その一方で銀行のテクノロジー利用の範囲は広がっています。その両国の経験から、私たちは何を学べば良いのでしょうか。FinTech 先進国の現状を紹介し、日本のこれからを皆様と一緒に考えるセッションです。

  • 価値のグレイグー化とアート

    東京藝術大学COI拠点 特任講師 力石 武信氏

    登壇者の、ロボティクスの研究からアート作品作りに移行して行った経験を紹介し、アートが工学やもの作りにもたらす価値について、議論を行う。
    従来、ロボットと人間の関わり方を設計する際は、心理学や社会科学といった学術分野に基づいて来たが、この方法では他の学術分野の制約をそのまま受け入れ、人間存在自体が他の学術分野において科学的に理解されることを待つ必要が生まれてしまう。
    しかしながら、アートは解析や定量性を目指さず、作家自身と一体化した芸術性により、その作品の価値を生み出す。よって、工学が持っていないノウハウ、とりわけ、人間の情動に対する一般化されない知識を多く持つため,ロボットと人間の関わりを設計するために非常に有用である。
    一方、さらに工学や産業に目を向けると、日本のように、科学技術力に基づくもの作りによって発展してきた先進国は、新興国の発展により、その地位を危うくされている。2016年度版ものづくり白書にも言われるように、我々は機能的価値だけを追求してものづくりを行っていても、価格競争による利幅低下を招く時代にいる。そこで、顧客の主観によって決まり、機能やスペックのように定量化できない価値、「意味的価値」へ付加価値が移っていくと言われているが、定量化できない価値の生み出し方も解析的に行った場合、機能的価値と同じ道をたどるのではないかと考えられ、知識の一般化を目指さないアートが有用なのではないかと考えられる。
    また、生命の進化の過程を見てみると、環境に最適化した個体が生き残る一方で、大多数の個体が最適化戦略をおこなった場合、個体としての優位性が失われるだけでなく、システム自体の破壊を引き起こすことが知られている。
    コンピュータサイエンスが発達し、AIがますます進歩していく人間社会を一つのエコシステムと見なすと、社会の中で最適な振る舞いができるAIシステムが大量に生まれる近い将来、人間社会の価値を破壊的に変えてしまうのではないかと考えている。このことに対しても、アートは何らかの社会的役割を果たせるのではないかと考えている。

  • 世界の次世代リーダーはイノベーションにどう向き合っているのか?(野田氏)
    機械学習の自動化がAIの民主化を加速する(小島氏)

    株式会社博報堂 ビジネス開発局 テクノロジービジネス推進部 ビジネスデベロップメントディレクター 野田 耕平氏
    東京藝術大学COI拠点 特任講師 小島 繁樹氏

    戦略的にデータを獲得し、実際のビジネスの現場で活用できることは、競争市場で生き残れる企業の必須条件となりつつあります。全世界のデータサイエンティストが競うコンペ、Kaggleにて世界1位にランクインしたデータサイエンティストが多数在籍するDataRobotが叶えるAIの民主化とは?世界で最も先進的なエンタープライズ機械学習プラットフォーム、DataRobotによる機械学習の自動化をデモを交えてご紹介します。

  • 止まらない映像技術革新とデジタル活用

    日本放送協会 制作局 第1制作センター 科学・環境番組部 チーフ・プロデューサー 柴崎 壮氏

    1997年入局。制作局科学・環境番組部で20年以上、科学番組の制作に携わっている。現在は、BSプレミアム「コズミックフロント☆NEXT」の編責を担当。4K8Kスーパーハイビジョンのコンテンツを数多く制作しており、4KではNHKスペシャル「ディープ・オーシャン」や「ピラミッド透視」、8Kでは「南極氷底湖」など。高精細の映像を活用してVRやプラネタリウムへの展開も進めている。

A1

  • 価値ある出会いが未来を創る 誰もが、接続先パートナーを探せる時代へ

    eiicon(パーソルキャリア株式会社)

  • データで読み解く韓国向けマーケティング

    株式会社ワイダープラネット

  • PagerDuty-システム運用に関わる全員ワークライフバランスを改善

    株式会社Digital Stacks: Pager Duty

  • 80000名が集まるTechnology HUB Space「TECH PLAY」から学ぶ 新しいデジタル人材獲得競争時代の未来

    TechPlay (パーソルキャリア株式会社)

  • マルチモーダル・ダイナミックマップの開発

    横浜国立大学

  • データから生み出される新しい体験づくりを [plusbenlly]

    キュレーションズ株式会社

  • 休憩

  • 採用難時代の新しい人材採用の考え方

    シングラー株式会社

  • 医師の生産性低下の犯人は電話!チャットを中心としたユニファイドコミュニケーションの実現でスムーズな情報連携を実現

    株式会社シェアメディカル

  • 【教育改革】AIで、一人ひとりに、最短で「わかる!」を。

    atama plus株式会社

  • ユカイなロボット達が生活をユカイにする未来

    ユカイ工学 株式会社

  • スマホで簡単手荷物預かり ecbo cloak コインロッカー難民を救う店舗の空きスペースを荷物預かりに変えるシェアサービス

    ecbo株式会社

  • 大自然ヨガ VR Nature VR ヨガ動画〜大自然の中でのヨガをすべての人に〜

    株式会社Alfree

  • 休憩

  • 電話も進化する時代へ ~グローバルで広がる次世代クラウドテレフォニーとこれからの働き方とは~

    Dialpad

  • エメラダ株式会社

  • cloudstaffのご紹介

    株式会社ミラクルソリューション

  • バイタルデータのアート化システム

    立命館大学

  • TUNAGを活用したエンゲージメント経営の実績と活用事例

    株式会社スタメン

  • 休憩

  • マルチクラウドのデータ分析を支えるストレージコントローラ “Zenko”

    スキャリティ・ジャパン株式会社

  • Localize the internet

    株式会社ミニマル・テクノロジーズ

A2

  • 圧倒的なCVRを誇るチャット・マーケティングオートメーション

    株式会社コンシェルジュ

  • SimilarWeb

    SimilarWeb Japan株式会社

  • フィードバック改革

    Co-Growth株式会社

  • 全巻一冊

    プログレス・テクノロジーズ株式会社

  • AIを搭載したオーディエンス予測分析ツール Aixon

    Appier Japan株式会社

  • デジタル変革期に必要とされる最新データ保護戦略

    Druva合同会社

  • 休憩

  • DataSign FE を使ってわかる2つのこと

    株式会社DataSign

  • 北海道大学

  • 世界中の知見をつなぐ

    株式会社ビザスク

  • リアルタイムにシステム構成の変更やパフォーマンス監視を行い、AIにより瞬時に問題箇所を特定するAPMソリューションをご紹介します。

    instana

  • 定量的なデータに基づいたSNSマーケティング手法

    株式会社misosil

  • アンドハンド「#LINEで席ゆずり実験」結果と2020年への展開

    一般社団法人PLAYERS

  • デジタル・マーケティング人材の育成に向けて 〜パートナー各社と共同開発!新規オンライン教材のご紹介〜

    株式会社 zero to one

  • 休憩

  • 丸の内エリア×Startup

    EGG Japan / FINOLAB. / GBHT

  • 保険の相談相手探しは、検索いらずの「ほけんトーク」

    株式会社FlatLinks

  • あらゆるセンサーをつなぐ センサーデータのビジネス活用

    Mode

  • なんとかしたい散在するクラウドの部分最適状態

    株式会社FUTUREWOODS

  • ビッグデータとAIで医療を変え病気と闘う

    アメリエフ株式会社

  • 休憩

  • 「売上と従業員のモチベーションの強化 ~ロイヤリティマネジメントとゲーミフィケーション~」

    comarch

2月20日 SESSIONS


会議室C

  • ショッピングセンターPARCOのデータ活用事例

    株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室担当 林 直孝氏

    全国でショッピングセンターを運営するパルコでは、テクノロジーによる「接客の拡張」をコンセプトに、店頭やWebの様々なデータ分析に基づいた個客とのコミュニケーションの進化を図っています。その具体的な事例を中心にご紹介します。

  • 「データマネジメントで変えたい」デジタルマーケティングの仕事

    株式会社ユナイテッドアローズ デジタルマーケティング部 コミュニケーションチーム サブリーダー 中井 秀氏

    導入時の背景と現在の利用方法から、トレジャーデータによるデータマネジメントが自分たちの仕事に与えた変化をご紹介します

  • ウェブサービスにおける行動ログ活用基盤を通したデータ駆動マーケティングの実践

    GMOペパボ株式会社 技術部 データサイエンティスト 財津 大夏氏

    GMOペパボ株式会社では、Treasure Dataをバックエンドにした行動ログ活用基盤「Bigfoot」を開発し、これを用いてデータに基づく様々な施策を実践しています。本セッションでは、行動ログ活用基盤の設計・運用思想や、実際のマーケティング施策への活用事例、行動ログの分析工程を支援するKPI管理基盤「Pepalytics」などについて、運用で得られた知見を交えて紹介します。

  • DMPによるリード獲得工場のために-ウェブサイトとコールデンターDB連携の試み-

    アクサ生命保険株式会社 秋山 尊謙氏

  • マーケティング規制下でのデジタルコミュニケーション

    日本たばこ産業株式会社 CRM推進部 主任 平谷 朋也氏

    たばこ業界には、マーケティングに関する自主規制が導入されている。これにより、デジタルデータの利活用も他業界とは異なる方向に進展せざるを得ない。その中での当社の取組を紹介する。

  • スバルにおけるカスタマーデータプラットフォーム活用

    株式会社スバルITクリエーションズ インフラ技術部 技術2課 ITイノベーションチーム 小川 秀樹氏

  • データ x AI x IoT が創造する未来のまなび

    株式会社リクルートマーケティングパートナーズ ネットビジネス本部 プロダクトディベロップメント部 データ基盤グループ グループマネージャー 山邊 哲生氏

    弊社が運営するスタディサプリではユーザの学習行動を分析し、プロダクトの改善やより効果的なまなびを実現するための研究開発に取り組んでいます。IoT デバイスを併用して学習者の状態を認識したり、深層学習を用いて理解度を推測するなど、様々な取り組みで Treasure Data に蓄積されたデータを活用しています。本セッションでは次世代のまなびを実現するための最新の取り組みについてご紹介いたします。

会議室I

  • ナムコ様事例/ユーザーのリアル行動を掴るゲームセンター業態が狙うCRM戦略 〜オフラインデータとオンラインデータを融合した店舗施策の展望〜

    株式会社Legoliss 取締役/マーケティングマネージャー 田中 龍氏
    株式会社Legoliss 取締役 副社長 重原 洋祐氏

    TREASURE CDPの導入に至るまで、そして導入後に何が可視化が可能となったのか、それらを実際の実例をもとに紹介。

  • リアルタイム時代のデータドリブンマーケティングの取り組み

    花王株式会社 佐藤 満紀氏
    ドーモ株式会社提供

  • Customer Case Study Session

    株式会社フェリシモ 西本 宗平氏
    株式会社ブレインパッド 柴田 剛氏

  • Treasure CDP を使ったデータ・ドリブン・マーケティングの実践

    エムスリー株式会社 エンジニアリンググループ グループリーダー
    株式会社QLife 取締役/G-TAC株式会社 取締役 木村 將氏

    昨今、テクノロジーの進化でデータの扱いやすさは格段に向上しました。
    データプラットフォームを構築する際、私たちは様々なテクノロジーを選択し、組み合わせる事ができます。「データを収集し、分析、活用する」この観点においてTreasureDataの活用価値はどこにあるのでしょうか。
    データレイクとして?分析環境?連携先?
    本セッションではTreasure CDP を使ったデータ活用の紹介と可能性について考察します。

  • ストライプのCDP活用事例

    株式会社ストライプインターナショナル 常務執行役員 マーケティング本部 マーケティング本部長 山﨑 茂樹氏

    データ利活用のためのシステムグランドデザイン
    DMP/CDPとしての活用事例
    顧客エンゲージメント向上施策
    新規顧客獲得獲得施策
    発注/在庫最適化施策 など

  • 顧客データを基にしたHivemallによる受注率予測

    レバレジーズ株式会社 マーケティング部 山本 剛央氏
    レバレジーズ株式会社 メディア・システム部 マーケティンググループ 小原 陽介氏

    弊社では限られた人的リソース・予算で営業活動を行うために、顧客の優先順位付けが課題の1つとして挙げられております。
    本セッションでは、Hivemallを用いて顧客の属性データやサイト閲覧履歴・広告接触履歴などから顧客の受注確率を予測する事例と今後の展望を紹介させて頂きます。

  • 「一瞬も一生も美しく」 資生堂ワタシプラスとデータ

    資生堂ジャパン株式会社 EC事業推進部 ECプランニンググループ 吉本 健二氏

    (仮)生活者の「一瞬」の行動を捉えて、リアルタイムに適切なコンテンツを届ける。生活者と「一生」添い遂げるための機械学習を用いた顧客理解。そして、それを実現するためのTreasure Data。
    資生堂ワタシプラスが実践するデータ活用についてお話します。

マルキューブ1F

  • トレジャーデータのテクノロジーパートナーが一堂に会し、最先端のマーケティングテクノロジーを公開

    アタラ合同会社
    Oath Japan株式会社
    Appier Japan株式会社
    株式会社スイッチスマイル
    株式会社ビービット

  • アウトブレイン ジャパン株式会社
    株式会社ブログウォッチャー
    TIS株式会社
    Datorama Japan株式会社
    Tapad, Inc.

  • SATORI株式会社
    AppsFlyer, Inc.
    株式会社Legoliss
    株式会社YUIDEA
    三井物産株式会社&Drawbridge, Inc.

  • 株式会社マルケト
    株式会社Kaizen Platform
    株式会社PLAN-B
    株式会社アイ・エム・ジェイ
    株式会社セールスフォース・ドットコム

  • Antuit株式会社
    日本アイ・ビー・エム株式会社
    株式会社ファンコミュニケーションズ

2月21日 SESSIONS


会議室C

  • 本当に使える?見える? 使い倒せる3rdpartyデータをこっそり伝授! 〜店舗購買データとオンライン3rdpartyデータを利用したデータ活用方法〜

    カタリナマーケティングジャパン株式会社 ブランドソリューションズ ディレクター 小川 真輝氏
    株式会社クロスリスティング 事業戦略室長 兼 技術本部長 三木 武氏
    株式会社Legoliss 取締役 副社長 重原 洋祐氏

    カタリナマーケティングの保有する店舗購買データと、クロスリスティングが保有するオンラインデータ。異なる性質を持つデータを組み合わせた時、どのようなことが未来に向けて実現が可能になるかを、実際のデータをもとに解説。

  • 「ブランド主語からお客様主語へ」- キリンのデータマーケティングの挑戦

    キリン株式会社 デジタルマーケティング部 山中 啓司氏

    マスマーケティングが中心といわれる飲料業界にあって、データを活用することで、どのようにしてマーケティングを変革し、顧客との関係構築のあり方を変えていくのか。キリンのデジタル施策におけるビジョンと取組についてご紹介いたします。

  • AI時代に備えて準備していること-継続的なデータ整備の重要性-

    ChatWork株式会社 春日 重俊氏

  • 実名型グルメサービス「Retty」のデータを活用した広告商品の戦略設計

    Retty株式会社 進藤 太一氏

  • 分散型動画コンテンツ展開におけるデータマネージメントの取り組み

    株式会社テレビ東京コミュニケーションズ テレビ東京コミュニケーションズ動画ビジネス部 部長 堀 龍介氏

  • JBpressと複数の大手出版社が共同で手掛けるBtoBコンテンツマーケティング ~KDDIとの取り組み事例~

    株式会社日本ビジネスプレス 企画開発部 部長 鵜山 雄介氏
    KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部ソリューションマーケティング部 主任 石黒 貴志氏

    本講演ではKDDI様にも御登壇頂き、複数の大手出版社と共同で取り組んでいるBtoBのコンテンツマーケティングの事例を御紹介させて頂きます。本来は競合関係にあるメディアが手を組むことにより、トラフィックやデータなどでシナジーを発揮する新しい取り組みです。また企業様のマーケティング活動に寄与するために、どのようにデータを可視化してKPIを設計しているかなどもお話させて頂きます。

  • 家族の成長に寄り添う「タイミングキャッチマーケティング」の実現

    株式会社ベネッセコーポレーション K&F事業本部 企画開発部 デジタルマーケティング課 秋山 大志氏

    日本最大級の女性口コミサイト「ウィメンズパーク」や、妊娠出産メディアNo.1のたまひよ、20~40代の主婦閲読率No.1生活情報誌「サンキュ!」、いぬのきもち・ねこのきもちなどの妊娠・出産・生活バーティカルメディアの1st Party Dataを分析・活用し、家族のライフステージの変化に合わせたこれまでにない高精度のタイミングキャッチマーケティングを実現可能に。

  • デジタルマーケティングにおける音声メディアの可能性

    株式会社 エフエム東京 メディア・イノベーション戦略部 テクニカル ディレクター 忌部 創平氏

    アメリカではGoogle HomeやAmazon Echoなどのスマートスピーカーの普及とともにデジタル音声広告市場が成長しています。
    画面のない状況でどのようにデータと連携しユーザにメッセージを届けるのか?ラジオ局が作るデジタル音声広告が配信できる新しい音声メディアと共にご紹介いたします。

  • 出版社の多種多様なコンテンツによるDMPが映す未来

    株式会社 KADOKAWA ビジネスプロデュース局 マーケティングソリューション推進部 部長 西澤 元晴氏

    10社合併から5年、その後ドワンゴとの経営統合によりすでに出版社という領域では語れない企業に。日々産み出されるコンテンツをDMPを用いることにより、マネタイズを進めております(かなり現在進行系)。

会議室I

  • 休憩

  • TREASURE CDPを活用した新規事業開発事例~競争力のあるマーケティングオートメーションツール『SATORI』の開発ストーリ~

    SATORI株式会社 代表取締役 社長 植山 浩介氏

    SATORI株式会社は「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をスローガンに “TREASURE DATA PLAZMA 2018 in Digtal Belt″に参加、デジタルマーケティング業界の発展と革新を目指して、新たな一歩を踏み出します。本セッションではDMP内蔵型次世代MAツールとして誕生した「SATORI」の開発秘話や、トレジャーデータとの連携によってより高度な分析が可能になった経緯など、 両社の強みを掛け合わせることでツールの進化が加速した開発事例を代表の植山がご紹介します。

  • Logicと感性  << ファンを見つけるため、メディアがCDPを使う理由 >>

    Data Tailor株式会社 取締役 INCLUSIVE株式会社 メディアソリューション事業本部 本部長 原 直志氏

    出版社・TV局などのプレミアムメディアを複数支援し続ける立場から、メディア/コンテンツが、DMP/CDPをどのように活用するべきか?どのようなことで失敗をするのか?また、今後の展望についてお話させて頂きます。

  • 休憩

  • データ統合によるメディアインサイトのデジタルアップデート

    株式会社メディアジーン(DIGIDAY)事業戦略部ビジネス戦略ユニットデータセクション マネージャー 宮本 巧氏

  • 結婚式場クチコミサイトのデータ活用Tips

    株式会社ウェディングパーク 菅沼 幸子氏

  • 3rd Partyデータの活用でユーザーを深く理解。1億人の属性データを保有する「Jucer」活用術

    株式会社 PLAN-B Juicer事業部 西岡 彩織氏

  • 主婦の日常買い物行動を徹底分解! 月間1,000万人が利用する電子チラシサービスShufoo!のDMPとは

    凸版印刷株式会社 メディア事業推進本部 メディアマーケティング部 主任 森谷 尚平氏

    「月間1,000万人のユーザ」と「10万店舗以上のチラシ」を持つ電子チラシサービスShufoo!には、日々膨大なアクセスデータがDMPに蓄積されています。本セッションでは、Shufoo!だからこそわかる主婦の買い物行動やパーソナルターゲティングサービスをご紹介すると同時に、今後の展望について発表いたします。

  • 顧客の声を有効活用!CMXに向けたアンケートデータとDMP接続

    クリエイティブサーベイ株式会社 代表取締役 田口 亮氏

  • データトレンド2018-つながる位置情報データとWebデータ

    株式会社ブログウォッチャー 酒田 理人氏

マルキューブ1F

  • 「チャネルシフト」によるエンゲージメントコマース

    オイシックスドット大地株式会社 執行役員統合マーケティング部部長 Chief Omni-Channel Officer 奥谷 孝司氏
    株式会社大広 プロジェクトプランナー 岩井 琢磨氏

    顧客時間はますます重要になってきている昨今、海外事例にみる、チャネルシフトによるエンゲージメントコマースの未来についてお話いただきます。チャネルシフトとはなにか?海外事例にみられるエンゲージメントコマースとはなにか?小売の未来について考える1時間です!

  • トレジャーデータのテクノロジーパートナーが一堂に会し、最先端のマーケティングテクノロジーを公開

    株式会社Legoliss
    株式会社zero to one
    株式会社PLAN-B
    Tapad, Inc.
    株式会社セールスフォース・ドットコム
    三井物産株式会社&Drawbridge, Inc.

  • 株式会社Geolocation Technology
    TIS株式会社
    ドーモ株式会社
    株式会社ブログウォッチャー
    SATORI株式会社

  • ブライトコーブ株式会社
    株式会社ファンコミュニケーションズ
    株式会社YUIDEA
    Antuit株式会社
    株式会社Kaizen Platform

  • 株式会社ブレインパッド
    The Trade Desk Japan株式会社
    プリズマティクス株式会社
    株式会社アイ・エム・ジェイ
    Datorama Japan株式会社
    日本アイ・ビー・エム株式会社

“ PLAZMA ” で実施する5つのCoreプログラム

  • Tech Talk

    TD Engineer Talk

    TDやゲストスピーカによる、サポートエンジニアリングに関する
    Tech Talk & Meet up event

  • Showcase

    Sharing Technology

    デジタルに関連するテクノロジー企業のソリューションを徹底的に紹介

  • Case Study

    Sharing Business

    ユーザー企業によるデジタル活用事例の共有、明日からのヒントが得られるセッション

  • WILDER

    Innovation

    企業が Vision と課題を共有し Innovationをともに実現するための機会
    パートナーだけが聞くクローズドなコミュニティ!

  • TUG

    Treasure User Group

    TDユーザー同士の情報交換から Product Update、
    ソリューションの模索、Meetup Program の展開

OVERVIEW

  • 名称

    Treasure Data ”PLAZMA” 2018 in Digital Belt

  • 開催日時

    2018年2月19日(月)〜 21日(水)
    2/19(月) 受付時間 12:00~
    JP TOWER Hall & Conference 4F
    – Keynote Session
    – Open Innovation Showcase

    2/20(火) 受付時間 11:00~
    丸の内ビルディング 1F マルキューブ
    – Keynote Session
    – TREASURE Network Showcase Lightning Talk

    2/20(火) 受付時間 12:00~
    フクラシア 丸の内オアゾ 15F
    – Customer Case Study Session
    – TREASURE Network Showcase Booth

    2/21(水) 受付時間 9:30~
    丸の内ビルディング 1F マルキューブ
    – Keynote Session
    2/21(水) 受付時間 9:00~
    フクラシア 丸の内オアゾ 15F
    – Customer Case Study Session
    – TREASURE Network Showcase Booth
    – TREASURE Network Showcase Lightning Talk

  • 主催

    PLAZMA実行委員会

  • 参加費

    無料※事前登録制

Scene

ACCESS

PARTNER

TREASURE

DIAMOND

RUBY

GARNET

※社名アルファベット順

OPEN INNOVATION PARTNER

※社名アルファベット順

MEDIA PARTNER

※メディア名/社名アルファベット順

ORGANIZER