fbpx
HOW TO TD(User Engagement)Treasure Data User Engagement

2022年1月号リリースノートサマリー

ホーム » 2022年1月号リリースノートサマリー

カスタマーエンゲージメントチームの関川 誠です。
今回は2021年12月のリリースノートをご紹介します。

Betaリリース

Apache Avroファイル・フォーマットのサポート

Avroファイル・フォーマットは、行ベースのストレージ・フォーマットで、Hadoopなどでも利用されています。このバイナリ形式に対応するパーサを提供し、Treasure Dataへのインポートが可能となります。
詳細は、こちらをご確認ください。

Facebook Custom Audience Export Integration with LOOKALIKE Attribute Kaizen

Facebook Custom Audience の Export Integrationが、LOOKALIKE_Value 属性をサポートするようになりました。この属性は、バリューベースの Custom Audience にのみ対応します。
詳細は、こちらをご覧ください。

td-cordova-sdk アップデート

td-cordova-sdk v1.0.2がリリースされました。主な機能拡張は以下のとおりです。

  • ライブラリに含まれる td-os-sdk と td-android-sdk の更新
  • 初期値設定機能の追加
  • グローバル・セッションIDのリセットをサポート

SFDC Export Integration アップデート

SFDC の result export は、デフォルトでAPIv32を利用します。今回のアップデートにより、任意のAPIバージョンを指定可能となります。今後、SFDCにサポートしていない新バージョンのオブジェクトが追加された際は、任意のAPIを設定してください。

GA Releases

Yahoo! Export Integration

これまでのベータでは、 Verizon Media Export Integrationとして公開していたコネクタがGAとなりました。
詳細は、こちらをご覧ください。

Presto 350

先月からの再掲で、Presto 350のGAをお知らせします。こちらは、近日中に全顧客のバージョンアップを予定しております。先んじてのバージョンアップも可能ですので、ご興味のあるお客様は、ご一報くださいませ。
Presto 350の詳細はこちらをご確認ください。

アップデート

Workflow ログの改善

Data Workbench画面での読み込み時間の最適化とデバッグを容易にするために、Workflowが出力するログ出力内容のうち、冗長なものを削減する最適化を2021年12月15日に実施しました。
以下が削減例です。

今後の予定

Hive 0.13 の廃止

2022年4月15日でHive0.13は廃止されます。Hive0.13クエリのHive2020.1への移行をお願いします。

過去のリリースノート紹介記事

ご不明の点は担当のカスタマーサクセス、またはサポートまでお問い合わせください。

関川 誠

Customer Representativeチーム

1992年に日米合弁のコンピュータメーカに入社、その後、複数のIT企業で広報、マーケティングを担当。前職ではOSSに特化したSIベンチャーで、システム提案から開発、保守・運用までの管理を経験。この間にオンプレミスからクラウド・SaaSへの流れを体感。2015年、トレジャーデータに参画し、直販営業、パートナ営業を経て、2018年よりカスタマーサクセスを担当。現在は、金融、エレクトロニクス、流通、アドテク、メディアといった複数領域のお客様支援をパートナー様とも連携しながら推進。

得意領域 : データアライアンス、リソース管理

Back to top button