HOW TO TD(User Engagement)Treasure Data User Engagement

Audience Studio v5へのマイグレーション方法

ホーム » Audience Studio v5へのマイグレーション方法

カスタマーエンゲージメントチームの高見 翔です。
この記事はAudience Studio v5へのアップグレードに関する4連載の最終回になります。

第1回:Audience Studioアップグレードに伴う新機能と概要
第2回:Audience Studioの「V5とV4の機能面の違い」
第3回:Audience Studio V5とV4の主要画面比較説明

第3回までは機能に関してご紹介いたしました。今回は、現在みなさんがご利用中のv4からv5への移行方法についてご案内させていただきます。

前提として、今お使いいただいているv4のUIが自動的にv5へ切り替わることはなく、当面はご依頼ベースでの移行を予定しております。将来的には全てのお客様環境のv5移行を想定しておりますが、v4のクローズタイミング時期は2021/12時点では未定です。

また、まだAudience Studioを利用しておらず、これから使い始めていただく場合にはv5へ移行してからのご利用をおすすめいたします。

マイグレーションの流れ

移行に関して2種類の方法をご用意しております。

  1. フルマイグレーション
    すべてのマスターセグメント(v5よりペアレント(親)セグメントに名称を変更)をv4からv5へ移行する方法。
    ペアレント(親)セグメントに紐づく、セグメントやアクティベーションも同一IDのまま移行されますので既に作っているものの再設定や関連する処理を改修いただく必要はございません。
  2. テストマイグレーション
    v4で作成済みの一部マスターセグメントをv5環境と共有してに複製してv5での使用感をお試しいただくことも可能です。
    その間はv4とv5の両方から同一マスターセグメントに対し、ぞれぞれ独立した形でセグメント作成やアクティベーション設定が可能です。
    ただし、あくまでテスト利用にはなりますので最終的にはフルマイグレーションにより、v4で作った既存セグメント等の移行が必要となります。

注意点として、一度フルマイグレーションを実施するとv4に戻すことはできません。
テストをした上で移行するかどうかは担当のカスタマーサクセスとご相談ください。

FAQ

Q. 移行後、v4 Audience Studioはどうなりますか?
A. フルマイグレーションが完了すると、v4 Audience Studioは使用できなくなります。

Q. 移行後、Audience Studio以外への機能UIに影響はありますか?
A. Data Workbench等は変わらずお使いいただけます。

Q. プレディクティブスコアリングやプロファイルAPIでの既存設定はどうなりますか?
A. フルマイグレーションに伴い、これらも設定を引き継いだまま移行されます。

Q. ポリシーベースドパーミッション(PBP)の設定は移行の影響を受けますか?
A. いいえ、オーディエンスに関連するすべてのIDは同じままですので、ポリシーへの影響はありません。

Q. 移行時にスケジュールされたアクティベーションを停止する必要がありますか?
A. いいえ、停止する必要はありません。

今回は、Audience Studioの「v5へのマイグレーションの流れ」を説明させて頂きました。
現時点で移行期限は決まっておりませんが、日本語サポートや使いやすい機能も増えておりますのでお早めの移行をおすすめいたします。

移行のご相談は担当のカスタマーサクセスにお問い合わせいただければと思いますが、v5の魅力をより感じていただけるようセミナーも開催いたします。

「大規模リニューアル!新 Audience Studio 紹介セミナー」 by Treasure Academy
【開催日時】2022年1月18日(火)14:00-15:30(講義75分、質疑応答15分)

当連載記事の内容をTreasure Academyの講師がデモ画面も交えてご紹介させていただきますので、是非ご参加いただけますと幸いです

その他、本件についてご不明の点がございましたら、担当のカスタマーサクセス、またはサポートまでお問い合わせください。

高見 翔

Customer Engagementチーム

2013年に医療系ベンチャー企業に入社。1年間の飛び込み営業修行を経て、自社ポータルサイトの立ち上げを担当。サービスリリース後はUI/UX含めたサイト改善〜Google Analyticsでの分析、企画、広告業務に従事。その後、大手デジタルエージェンシーに転職。事業会社での経験も活かし、代理店の立場から業界問わず広告プランニング〜運用までを担当。後期には運用チームのマネジメントとコンサルタントとしてプロジェクトマネジメントも経験。2019年にカスタマーサクセスとしてトレジャーデータに参画し、メディア、CPGのお客様を中心に活用サポートに従事。

得意領域 : デジタル広告全般、SEO、サイト改善(UI・UX)

Back to top button