fbpx
HOW TO TD(User Engagement)Treasure Data User Engagement

2021年12月号リリースノートサマリー

ホーム » 2021年12月号リリースノートサマリー

カスタマーエンゲージメントチームの大橋 勇斗です。
今回は2021年11月のリリースノートをご紹介します。

General Availabilityリリース

Audience Studio V5

これまで何度かご紹介してきた大幅リニューアルしたAudience Studio V5が、この度General Availabilityリリースしました。
Audience Studio V5についての詳細はこちらのドキュメントをご覧ください。

またAudience Studio V5へのアップグレードに関する連載記事もあります。
以前のバージョン(V4)からの変更点についてわかりやすく解説していますので、こちらもぜひご覧ください。
第1回:Audience Studioアップグレードに伴う新機能と概要
第2回:Audience Studioの「V5とV4の機能面の違い」
第3回:Audience Studio V5とV4の主要画面比較説明(近日公開)

LINE広告連携「LINE Ads Custom Audience Export Integration」

LINE広告への連携用コネクタができました。
これまでもワークフローとカスタムスクリプトを活用して連携は可能でしたが、今回コネクタができたことでよりシームレスな連携ができるようになります。

Treasure Data CDPでセグメントしたデータを連携できるようになりますので、オーディエンスに対してより最適化した状態で広告配信することができます。
またLINE側でLINEが保有する属性情報との掛け合わせも可能です。

LINE広告連携の詳細はこちらのドキュメントをご覧ください。

Presto 350

先月ベータリリースとしてご案内したPresto 350が、今回General Availabilityリリースしました。
多くの機能強化やバグフィックスを含むPresto新バージョン、Presto 350をベータリリースし、マジックコメントによりお試しも可能です。
ご興味のあるお客様は、サポートかカスタマサクセス担当までお問い合わせください。
アップデート内容の詳細はこちらをご確認ください。

アップデート

Tableau Online Export Integration and MFA Requirement

Salesforceから発表があった通り、2022年2月1日以降、Tableau OnlineではMFA(多要素認証)を有効にする必要があります。
このIntegrationによって、”personal access token”を使用した移行認証がサポートされるようになりました。
TableauOnlineでのパスワード認証を使用するすべての接続は、2022年2月1日までに”personal access token”を使用した認証方式に移行する必要があります。
※Tableau Server、Tableau Desktopは対象外です。

詳細はこちらのドキュメントをご覧ください。

今後の予定

過去のリリースノート紹介記事

ご不明の点は担当のカスタマーサクセス、またはサポートまでお問い合わせください。

大橋 勇斗

Customer Engagementチーム

大2010年に新卒でソフトウェア開発会社に入社。営業やDB構築(MS Access)業務等に携わる。その後ネット広告代理店に入社し、金融系クライアント様を中心に様々な大手企業の広告施策を担当する中でデータの重要性を感じ、Intimate Merger(国内大手DMPベンダー)を経て、2019年1月からTreasure Dataに参画。既存クライアントの営業を担当した後、カスタマーサクセスチームに参画してTreasure Data CDP全般の活用支援業務に従事。

得意領域 : ネット広告(主にディスプレイ広告、アフィリエイト広告)、3rd Party Data、データアライアンス

Back to top button