HOW TO TD(User Engagement)Treasure Data User Engagement

トレジャーデータはじめの一歩 – 詳細編(3) –

ホーム » トレジャーデータはじめの一歩 – 詳細編(3) –

カスタマーエンゲージメントチームの安永 大志です。

初回の「トレジャーデータはじめの一歩」ではTreasure Data CDPをご利用いただくにあたって、必要な手順を簡単にまとめてご説明いたしました。

また、2回目となるトレジャーデータはじめの一歩-詳細編(1)-では「具体的にやりたいことを決める為の方法」を
トレジャーデータはじめの一歩-詳細編(2)-では「やりたいことに必要なデータを用意する手順」を説明しました。

4回目に当たる今回は、必要な手順の内の一つ「用意したデータを収集する」ということに焦点を当ててご説明いたします。

なお、このコンテンツの想定読者は、下記の方々です。

  • トレジャーデータはじめの一歩、詳細編(1)(2)を閲覧済み。
  • Treasure Data CDPの管理画面を今まで触ったことがなく、利用にあたって何をすればいいのか知りたい。

Treasure Data CDPを使いこなすには「データ収集・加工・集計」を行い、施策実施のために必要なデータを整理した、データの台帳であるマスターセグメントを作成することが必要です。
マスターセグメントを作成すれば、データを利用した各種施策の実施まであと一歩となります。

データの収集の具体的な実施方法

それでは早速、データの収集について具体的な実施の仕方をみていきましょう。ここからがTreasure Data CDPの利用となります。Treasure Data CDPはデータの収集・加工・集計がしやすい機能を多数ご用意しております。

 データの収集について様々な方法がありますが、今回はWebサイトの情報や、モバイルアプリの情報を収集するのに使いやすいSDKと、様々なデータの取り込みをサポートするTREASURE DAT CDP のIntegration Hubのデータコネクタという機能について、掘り下げてご説明します。

TREASURE DATA JSSDK

TREASURE DATA Mobile-App SDK

  • モバイルアプリに追加することで、Treasure Data CDPへデータを送信できる
  • なお、すでに「adjust」「Appsflyer」などTreasure Data CDPと連携済みのSDKをモバイルアプリに追加している場合はそちらを利用することもできる


Integration Hubのデータコネクト機能の利用

  • Treasure Data CDPの管理画面から必要な設定を入力することで、データ連携できる仕組み
  • 「Integrations Hub」→「Catalog」と選択して連携したい機能のロゴをクリックし、必要情報を入力する

 

まとめ

上記も含めデータ収集パターンは以下の6種類があります。実施する施策のデータの状況によって、一番適したものを選んでいただければと思います。

なお、データ収集に関係する過去のブログ記事を以下に記載しますので、ご興味があれば御覧いただける幸いです。

いかがでしょうか。上記を実施してデータを収集することができたかと思います。次回は、「データの加工」についてご説明させていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。また次の記事でお会いできると幸いです。

*Treasure Data CDPについてご不明点等ございましたら、本ブログの下部にある質問コーナーからご質問ください。担当より別途ご連絡させていただきます。

安永 大志

Customer Representativeチーム

大手都市銀行を経て、電子マネー運営会社に転職。大手航空会社とのポイントアライアンス事業や、電子マネーの利用データを使ったモバイルメディア・O2Oマーケティングビジネスの事業開発等に従事。前職のITサービス会社では、同社のゲームプラットフォームや広告メディアをご利用いただく企業様向けのカスタマーサクセスチームやマーケティングチームのマネージャーを歴任。カスタマーサクセスチームでは、自身の経験を生かし、カスタマーサクセス人材の育成にも注力し、多くの人材を輩出。マーケティングチームではSNSや各種Webメディアを利用したオンラインプロモーションからTVCM・屋外広告・リアルイベントを始めとしたオフラインプロモーションまで幅広く実施。現在はトレジャーデータにて、カスタマーレプレゼンタティブチームのシニアマネージャーとしてTreasure Data CDPをご利用いただく企業様のカスタマーサクセスを推進。

得意領域 : オンライン・オフラインプロモーション設計、カスタマージャーニー設計、ポイントアライアンス、人材育成

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

Back to top button