HOW TO TD(User Engagement)Treasure Data User Engagement

Facebook Custom Audienceとの連携方法

ホーム » Facebook Custom Audienceとの連携方法

カスタマーリプレゼンタティブチームの大西 高広です。

今回は、検討できる打ち手の中から広告施策についてご紹介いたします。
様々な場面でご覧いただいている下記図の右上の部分です。

ご契約企業様とお話していると「分析基盤をまず作ってから」というお話を聞くことが多いように感じます。その後の施策として、CDPを活用して分析したユーザーをそのまま広告配信に繋げることで、一貫性を持った施策を実現していくことができるようになっています。

今回は、データを分析し、出てきた結果を踏まえ広告への施策へ活かすための「広告配信への連携」についてお話しさせていただきます。

よく活用されているだろう、Facebook Custom Audienceの連携方法をご説明いたします。Treasure Data CDPから連携するデータをFacebookのオーディエンス内にカスタマーリストとして反映し、広告配信や除外に活用できるようになります。

    連携して活用できるデータは、

  • メールアドレス:
  • MobileID(IDFAまたは、AAID)
  • 電話番号:E.164番号
  • 等がSHA-256のアルゴリズムでハッシュ化し連携できます。

データの連携にあたってFacebookのルールに沿うよう、ハッシュ化処理は(基本的に)Treasure Data CDPで自動的に行います。※このハッシュ化の際に既にハッシュ化されているデータの場合は2重でハッシュ化されることはありません。

    実際に利用するまでの順番としては、

  • コネクタを作成
  • クエリを定義し実行
  • の2つになります。

コネクタを作成

  1. TD ConsoleのIntegrationHubのCatalogを押します。
  2. 一覧を表示します。
  3. Facebookで検索し、Create Authenticationからコネクタの作成を行います。
  4. 既にFacebookのアカウント情報が出てくる場合は必要ありませんが、新規で作成する場合は情報が無いと思うので、Click hereから飛んで頂き、データを連携したいFacebookのアカウントにログインしてください。※このタイミングでTreasure Data CDPへのアクセスの許可も同時に行ってください。
  5. その後、1–3を繰り返して頂き、4にFacebookのアカウントが表示されていることを確認し、選択します。最後に名称を入力して完了です。

クエリを定義し実行

次に、AudienceStudioやSQLで作成した内容を踏まえて、設定を行います。
前項で名称を入力したAuthenticationを選択します。

詳細を改めて定義します。

    この2点が必須項目です。

  • Ad Account ID
  • Custom Audience Name

Facebookの管理画面側のオーディエンスリスト画面に表示されるのを待ちます。

他にもTwitterAmazonDSP等いろいろな広告プラットフォームに連携できるようになっておりますので、よろしければご活用ください。

いかがでしたでしょうか。
既存顧客に対して各媒体が保有しているデータを加味した上での広告配信や、既存顧客を除外した効率的な新規顧客向けの配信、既存顧客を元にした類似ユーザーへの配信等様々な施策にご利用頂くことができるようになります。ご不明な点等あれば、弊社のカスタマーサクセス迄ご相談ください。

大西 高広

Customer Representativeチーム

GMO NIKKOに入社し、営業と並行して広告運用も自ら行う部署で継続して最大105アカウントを担当していたことから、運用型広告やアクセス解析をメインにデータ活用から最適化していく仕組みをノウハウ化。その後、大手クライアント向けの部署で営業として、WEBのマーケティング戦略の立案から実行・運用迄、社内外のマネジメント業務を経験。2015年に楽天株式会社に転職。ビッグデータを活用した広告商品の企画・開発や営業推進を担当。保有技術とアセットを組み合わせ、マーケティングに活用するAIエージェントやデータアライアンスを利用した広告商品、オンオフの購買データを統合分析した広告ソリューション等、複数の広告商品の企画・開発を行い、ローンチ後の営業推進を担当。2020年3月にトレジャーデータ参画し、カスタマーサクセス担当としてクライアントのデータ利活用の支援に従事。

得意領域 : デジタル広告全般、アクセス解析、データアライアンス、広告運用、施策設計

Back to top button