記事

TREASURE DATA 2017 の振り返り

トレジャーデータでマーケティングを担当している堀内です。まさに年末の今、紅白歌合戦を横目に2017年のトレジャーデータのまとめを書いています。今年も結局最後までバタバタです。

お陰様で、トレジャーデータは、2017年26本のプレスリリースを出すことができました。それほど皆様にお知らせするべきことがあったのはとても良い一年だったと思っております!
プライベートDMPからCDP:カスタマーデータプラットフォームとして発表したのも7月のことです。

セミナーに登壇した回数も、私だけで約40回にもおよび週一回くらいトレジャーデータを紹介させていただく機会に恵まれました。他のメンバーによるセミナーを含めれば100回を軽く超える回数を実施しています。

今年4月から始めたShowcaseという形態の20社以上のパートナー企業とトレジャーデータの連携メリットをご紹介する試みも9月を含めて2回実施することができました。延べ1,000人以上の方にご来場頂いたこともとても嬉しく、このことがきっかけで2018年2月に開催する5周年イベントPLAZMAを開催する基礎になりました。

5月にNYに行き、東京との類似性を意識しつつスケールの違いを感じ、アメリカのダイナミズムを目の当たりにしました。詳しくはまた別の機会に書きたいと思いますが、危機感を感じて帰ってきたのをよく覚えています。

そして6月、Viva Technology のパネルディスカッションに参加するべくパリに行きました。ここで、オープンイノベーションの一つの解を見ることになりました。どうしても日本で、日本流のこれ(Viva Tech)をやりたい!と思いました。
2月から開催するPLAZMAにWider, Wilderというクローズドセッションがあるのはパリでの強烈な体験があるからこそです。(フレンチテックセミナーでも共有しましたが、これも今後のブログにまとめる予定です!)
2018年のViva Techも、我々が開催するPLAZMAも楽しみにしていてください!

そして9月、ついに東京オフィスの社員が70名を超えたので、丸ビルから丸の内北口ビルに引越しました!新丸ビルで4人からスタートした東京オフィスが丸ビルを経て丸の内北口ビルと3つ目のオフィスになりました。納会のときの社員の多さにびっくりしました(笑)
2018年もますます大きくなる予感です!

最後に、内部のことですが、マーケティングチームにメンバーが増えて年始に3人でスタートしたのが倍の6人に増えました。手前味噌ですが、目的を共有することで能動的に動いてくれるメンバーのみんな!それに甘えて自由に活動させてもらっていることに感謝しつつ、2018年の顧客の課題を解決するために最大限時間を使っていきたいと思います。2018年もトレジャーデータをよろしくお願いいたします!(チームメンバーの笑顔↓が宝物です!)

トレジャーデータは2018年、デジタルマーケティングの祭典「TREASURE DATA “PLAZMA”」を開催します。「Network Showcase」の規模を拡大、デジタルマーケティングの最新トレンドを提供し、デジタルトランスフォーメーションを加速させるイベントです。2018年2月19日からスタートします。イベントサイトでプログラムの詳細を紹介しています。

続きを読む

トレジャーデータ株式会社

2011年に日本人がシリコンバレーにて設立。クラウド型データマネジメントソリューションを提供しています。日本では2013年から本格的に事業を展開し、デジタルマーケティングやデジタルトランスフォーメションの根幹をなすデータプラットフォームとして、すでに国内外400社以上の各業界のリーディングに導入いただいています。
Back to top button

Arm Treasure Data CDP 事例資料

最新データ活用事例が集結

Close
Close