EVENT INFORMATION

海外事例に学ぶ カスタマーデータ活用による企業変革【3/29-30開催】

巨大自動車メーカー「ステランティス」と
インド最大の塗料メーカー「アジアンペイント」のCDP活用

ホーム » 海外事例に学ぶ カスタマーデータ活用による企業変革【3/29-30開催】

開催概要

本セミナーでは、顧客データの統合と利活用により、企業変革を進めている海外事例をご紹介します。

フィアット、アルファ・ロメオ、ジープ、プジョーなどのブランドを持つ巨大自動車メーカー、ステランティス社。 そして、世界16カ国で事業展開するインド最大の塗料メーカー、アジアンペイント社。 2社はいずれも「Treasure Data CDP」を導入し、新しい顧客体験の提供に取り組んでいます。

2社の事例の見所を解説するとともに、日本語字幕をつけてお届けします。 配信中の2日間は、好きなタイミングでご視聴いただけます。ぜひご参加ください。

ナビゲーター

  • 佐藤 純平
    佐藤 純平(さとう じゅんぺい)

    トレジャーデータ株式会社 / エバンジェリスト

    2001年、大手SIerに入社。IT基盤からミドルウェアの領域で営業担当、営業マネージャーとして数多くの大規模システムの導入を主導した後、役割を商品開発に移し海外のスタートアップのソリューション発掘と国内展開に向けてのスキームづくりに注力。その後、国内通信事業者のグループ会社に移り、新規事業の企画を担当。国内市場におけるビッグデータ活用の将来性を強く実感し、21年11月より現職に就く。

配信プログラム

カスタマーデータの一元化がもたらす、顧客とのつながりと収益拡大の仕組み

  • Karen Donovan

    カレン・ドノバン

    ステランティス

    カスタマーデータプラットフォームプログラム シニアマネジャー

  • Tom Treanor

    トム・トレーナー

    トレジャーデータ

    CMO

2021年にフィアット・クライスラー・オートモビルズ社とグループPSA社の合併により誕生した巨大自動車メーカー、ステランティスのカレン・ドノバン氏をゲストに迎え、トレジャーデータのトム・トレーナーが対談します。 自動車の購入前後のジャーニーを通じて顧客をより理解するために、カスタマーデータをどのように活用できるか。 また、カスタマーデータプラットフォーム(CDP)が、パーソナライズされた体験を通じて顧客とつながり、収益拡大の重要な推進力となり得ることを、事例を交えてご紹介します。(配信時間:21分59秒)

Asian Paintsで空間を変える:CDPが可能にした変化

  • Deepak Bhosale

    ディーパク・ボーサリ

    アジアンペイント

アジアンペイント社は、世界16カ国で事業展開をしている、インド最大の塗料メーカーです。 2000年初頭から、消費者向けにペイントソリューションを提供する企業へと転換を図り、ビジネスの変革を加速させる戦略的手段として、Treasure Data CDPを導入しました。 Treasure Data CDPを使って、アジアンペイント社がどのように「新しい顧客体験」の提供に取り組んでいるのかお話しします。(配信時間:35分57秒)

セミナー概要

日時 2022年3月29日(火) 9:00 – 3月30日(水) 24:00
Googleカレンダーに追加
実施方法 オンラインセミナーでの開催です。
詳しくは参加お申込みを頂いたのち、メールにてご案内します。
参加費用 無料
対象 マーケティング、IT部門、デジタル推進部門、経営企画部門に携わる方
主催 トレジャーデータ株式会社
ご連絡先 sdr-jp@treasure-data.com

セミナー一覧へ>

Back to top button