すべての記事

パーソルが挑戦する、BtoB営業とマーケティングの高度化

グループ全体での売上・利益を最大化した取り組みとは

ホーム » パーソルが挑戦する、BtoB営業とマーケティングの高度化

2022年3月に開催したセミナーをアーカイブでご覧いただけます。

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社は、顧客の課題を理解するためのコミュニケーション手法を構築し、メールやインサイドセールスでのアプローチを改善。また、CDPを構築して、グループの持つデータを集約・分析・活用するための基盤を確立した結果、アポ獲得率、受注率を大幅に向上させました。

同社の、グループ横断でのBtoB営業・マーケティングの仕組み構築とその成果は『NIKKEI BtoB マーケティングアワード2021』でも評価され、大賞を受賞しています。そんな同社の取り組みの詳細を、PMとして牽引された繁田氏からお話しいただきました。

※PLAZMAに会員登録をいただくと、動画をご覧いただけます。

スピーカー

繁田 佳典

繁田 佳典(しげた けいすけ)

パーソルホールディングス株式会社 / グループ営業本部 営業企画部 法人マーケティング推進室 マーケティング・エキスパート

2008年、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)に入社。求人広告サービスanの代理店営業や営業企画、マネジメントを経て2019年にパーソルホールディングス株式会社に転籍。 マーケティングオートメーションやインサイドセールスを活用したデジタルマーケティングをPMとして牽引。同施策における取組みは2021年度NIKKEI BtoBマーケティングアワードにて大賞を受賞。​

トレジャーデータ株式会社

2011年に日本人がシリコンバレーにて設立。組織内に散在しているあらゆるデータを収集・統合・分析できるデータ基盤「Treasure Data CDP」を提供しています。デジタルマーケティングやDX(デジタルトランスフォーメション)の根幹をなすデータプラットフォームとして、すでに国内外400社以上の各業界のリーディングカンパニーに導入いただいています。
Back to top button

ゼロからわかる
CDP入門セミナー

毎週水曜日オンライン開催
図やイラストでわかりやすく説明します。

詳しくはこちら