EVENT INFORMATION

マーケターやCRM担当者が理解し、対応すべきプライバシー規制の要点【3月23日開催】

令和2年改正 個人情報保護法 施行直前企画!
データクリーンルームやデータ活用ビジネスの新規展開を見据えて

ホーム » マーケターやCRM担当者が理解し、対応すべきプライバシー規制の要点【3月23日開催】

※本セミナーは終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

開催概要

このセミナーでは、2022年4月から全面施行される「改正個人情報保護法」に備え、マーケターやCRM担当者が対応すべきプライバシー規制の要点をお伝えします。

森・濱田松本法律事務所の田中浩之弁護士をゲストに迎え、実務においてよくある質問にお答えいただきながら、個別案件により対応が異なる「プロファイリング / スコアリング」「データクリーンルームの活用」についても、深堀りして伺います。

こんな方におすすめ!

  • 改正個人情報保護法の全体像と、それによる環境変化を改めて理解したい
  • マーケターやCRM担当者として必要になる対応の範囲、方法、注意点を理解したい
  • 技術規制や法改正に適応し、顧客とのエンゲージメント強化を図りたい

プログラム

個人情報保護法改正の全体像とマーケターやCRM担当者が抑えるべきポイントは?

電気通信事業法の改正も踏まえた日本のクッキー規制の全体像

よくある実務対応/質問

    • アナリティクスツールや広告配信連携の際の注意点は?
    • プライバシーポリシーの修正は必要?
    • 海外に個人情報を保管しても問題ない?

発展的なデータ活用を実現するために

    • プロファイリング / スコアリング〜「不適正利用の禁止」
    • データクリーンルームの活用〜「委託の限界」

セミナー概要

日時 2022年3月23日(水) 15:00-16:00
Googleカレンダーに追加
実施方法 オンラインセミナーでの開催です。
詳しくは参加お申込みを頂いたのち、メールにてご案内します。
参加費用 無料
対象 マーケティング、IT部門、デジタル推進部門、経営企画部門に携わる方
主催 トレジャーデータ株式会社
ご連絡先 sdr-jp@treasure-data.com

スピーカー

  • 田中浩之
    田中 浩之(たなか ひろゆき)

    森・濱田松本法律事務所 / パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

    2007年弁護士登録、2013年ニューヨーク大学ロースクール修了、2013年Clayton Utz法律事務所で執務、2014年ニューヨーク州弁護士登録。日本及びグローバル(欧州GDPR・米国CCPA等)の平時・有事の個人情報/データ保護規制対応案件を数多く手掛けており、日本企業の実情を踏まえたリスク・ベースド・アプローチによる助言を心がけている。知的財産、ITに関する紛争案件も数多く手がける。『60分でわかる!改正個人情報保護法 超入門』(共著、技術評論社、2022年3月)、『令和2年改正個人情報保護法Q&A[第2版]』(共著、中央経済社、2022年1月)等著書多数

  • 山森康平
    山森 康平(やまもり こうへい)

    トレジャーデータ株式会社 / 事業開発・パートナーシップ担当執行役員

    ドリームインキュベータにて主にエンターテイメント業界及びPEファンド向けのコンサルティング業務と自社の投資先向けのハンズオン支援に従事。2013年より投資先のアイペット損保へ出向、後に転籍をして社長室長に。2018年にマザーズ上場。アイペットではデジタルマーケティングを活用した販売チャネルシフト、RPA導入プロジェクト、代理店向け業務システム開発、金融庁との折衝窓口、投資業務等を担当した。2019年にトレジャーデータへ参画。

セミナー一覧へ>

Back to top button