MARUNOUCHI SESSION

15:40-16:25
海外の事例から考える金融デジタル・アップデート

日本銀行 決済機構局 審議役・FinTechセンター長
河合 祐子 氏

講演概要

中国では今、街角から現金が消えつつあります。急速に進行したキャッシュレスの背景には何があるのでしょうか。一方 FinTech が最初に注目されたアメリカでは小規模事業者はまだ現金を選好しており、その一方で銀行のテクノロジー利用の範囲は広がっています。その両国の経験から、私たちは何を学べば良いのでしょうか。FinTech 先進国の現状を紹介し、日本のこれからを皆様と一緒に考えるセッションです。

プロフィール

河合 祐子 氏
日本銀行
決済機構局
審議役・FinTechセンター長

外資系銀行(ケミカル銀行グループ<現JPモルガン>)、金融シンクタンク(リサーチアンドプライシングテクノロジー株式会社)を経て、2003年日本銀行入行。金融市場局(金融市場調査・外国為替平衡操作)、金融機構局(金融機関考査)、香港事務所長、高知支店長などを経て、2017年3月より決済機構局FinTechセンター長。京都大学法学部、ペンシルバニア大学ウォートン校(MBA)卒。

Tags
Show More

Related Articles

Back to top button
Close