MARUNOUCHI SESSION

11:30-12:00
Logicと感性  << ファンを見つけるため、メディアがCDPを使う理由 >>(Data Tailor株式会社)

Data Tailor株式会社 取締役 INCLUSIVE株式会社 メディアソリューション事業本部 本部長
原 直志 氏

講演概要

出版社・TV局などのプレミアムメディアを複数支援し続ける立場から、メディア/コンテンツが、DMP/CDPをどのように活用するべきか?どのようなことで失敗をするのか?また、今後の展望についてお話させて頂きます。

プロフィール

原 直志 氏
Data Tailor株式会社 取締役
INCLUSIVE株式会社 メディアソリューション事業本部 本部長

立命館大学法学部卒業後、USEN・インタワークスを経て、2010年にターゲッティング株式会社(現:INCLUSIVE)に入社。出版社などのWebメディアの事業支援。純広からアドネットワークなどの運用も担当。また、Brandのコンテンツマーケティング支援。2012年よりPacificMediaPartners(現:DataTailor)にて、Premiumな女性系メディア特化のレコメンドウィジェット型アドネットワークContentmaticの事業立ち上げなどを担当。現在は、Dataを基軸としてMedia・Brand支援の事業全体を管掌。

Case Study

講演を見るには会員の登録が必要です。

登録はこちら登録済みの方はこちら

Tags
Show More

Related Articles

Back to top button
Close