MARUNOUCHI SESSION

16:45-17:15
出版社の多種多様なコンテンツによるDMPが映す未来(KADOKAWA)

株式会社 KADOKAWA ビジネスプロデュース局 マーケティングソリューション推進部
部長
西澤 元晴 氏

講演概要

10社合併から5年、その後ドワンゴとの経営統合によりすでに出版社という領域では語れない企業に。日々産み出されるコンテンツをDMPを用いることにより、マネタイズを進めております(かなり現在進行系)。

プロフィール

西澤 元晴 氏
株式会社 KADOKAWA
ビジネスプロデュース局 マーケティングソリューション推進部
部長

1991年から関西の出版社をスタートに広告営業を27年。その間、ウォーカープラスやフォートラベルなどWEBメディアのマネタイズ事業に関わり、現在はKADOKAWAのWEBメディアやIPコンテンツなどのマネタイズを推進している。

Case Study

講演を見るには会員の登録が必要です。

登録はこちら登録済みの方はこちら

Tags
Show More

Related Articles

Back to top button
Close