ARTICLELIGHTNING TALK

システムインテグレーターからみる、マーケティングプラットフォームの作り方

Lightning Talk|日本情報通信株式会社
マーケティングソリューション システムエンジニア 安藤 舞氏

マーケティングプラットフォームを最大限に活用するには、どういった課題を解決すればよいのでしょうか。長年にわたってシステムインテグレーションを手がけてきた日本情報通信では、顧客企業のマーケティング施策に向けたデータ活用の課題を、適材適所のインテグレーションで解決しています。2019年5月に開催された「PLAZMA 2019 Japan IT Week 春」で登壇した同社のマーケティングソリューション システムエンジニア 安藤舞氏がその取り組みについて語ります。

NTTと日本IBMの合弁会社がマーケティングソリューション分野に

日本情報通信は、NTTと日本IBMの共同出資によって誕生したシステムインテグレーターだ。設立は1985年で、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークはもちろん、AI、ディープラーニング、IoTといった最新分野まで、IT全般を網羅したシステムインテグレーションを手がけている。

Lightning Talk

続きを読むには会員の登録が必要です。

登録・ログインはこちら

Show More
Back to top button
Close