Story

AI、IoT、5Gの登場によりビジネスやサービスは、大きな変化を迎え、さらなる多様化の時代を迎えています。「LAUNCHPAD 2018 “Creating Beyond”」は、最先端のテクノロジーによって変わる未来の生活やビジネスを考えるイベントです。 プログラムでは、JDIとトレジャーデータが中心となり各業界の経営者や見識者をゲスト招くことで、エンジニアとマーケティング、大企業とベンチャーなど、様々な視点に立って未来を考えていきます。多種多様な業界のフロントランナーが最先端の技術を使って今後どのような未来を描いているのか体感いただけるイベントになっています。

なお、同会場ではJDIの技術を活用した新しいソリューション・サービスを外部パートナーと生み出すべく、3回目となるアイディアソンも同時開催いたします。中小型ディスプレイで世界トップシェアを誇るJDIは、今までに培った技術力をもって、価値あるサービスやソリューションを提供しモノづくりだけではないコトづくりを推進しています。これまでもJDIはARM TREASURE DATAとともに10月、11月に2回のアイディアソンを実施。そこで産まれたアイディアは、実現に向けてすでに動き始めています。今回も各業界の第一線で活躍する方々にご参加いただき、新しいビジネス創出に向けたディスカッションを通して、イノベーションを加速していきたいと考えています。アイディアソンでは参加者も募集しています。 詳細はこちら(https://live-pantheon.plazma.red/jdi-ideathon-1204/)から。

Speaker

ito
arrow

伊藤 嘉明
Yoshiaki Ito

X-TANK コンサルティング株式会社
代表取締役社長兼CEO
 
株式会社ジャパンディスプレイ
常務執行役員CMO
close
 
米国サンダーバード国際経営大学院ビジネススクールにてMBA取得。デルにてアジア太平洋地域のベスト・リーダーに選出。アディダスジャパンではリーマンショック時にV字回復、過去最高売り上げおよび利益を達成。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの日本・北アジア代表として5期連続世界一の収益達成、各種アワードを受賞、グローバルベストリーダーに選出。ハイアールアジアグループの社長兼CEOとしては15年連続赤字だった旧三洋電機シロモノ事業体を就任一年で黒字転換し、事業再生を成功させる。現在は、X-TANK コンサルティング CEOおよびジャパンディスプレイ常務執行役員 CMOとして経営再建に参画中。
arrow

田子 學
Manabu Tago

MTDO inc.
代表取締役
アートディレクター/デザイナー
arrow

若原 強
Tsuyoshi Wakahara

コクヨ株式会社
ワークスタイル研究所 所長
arrow

小村 隆祐
RYUSUKE KOMURA

Venture Café
プログラムマネージャー
arrow

堀内 健后
Kengo Horiuchi

トレジャーデータ株式会社
マーケティング担当ディレクター
arrow

井戸 靖彦
Yasuhiko Ido

株式会社ジャパンディスプレイ
マーケティング&イノベーション
戦略統括部
クリエイティブマーケティング部
部長

Time Schedule

  • Opening

    伊藤 嘉明氏 JDI 常務執行役員 CMO / X-TANK コンサルティング CEO 堀内 健后氏 TREASURE DATA マーケティングディレクター 西村 真里子氏 HEART CATCH 代表取締役

  • VUCA時代に考えるOpen Innovationとは

    伊藤 嘉明氏 JDI 常務執行役員 CMO / X-TANK コンサルティング CEO

    AI,IoT,5Gの登場によりビジネスやサービスは、大きな変化を迎え、さらなる混沌の時代を迎えています。“Creating Beyond” Launch Pad 2018のOpening Speechとして、VUCA時代だからこそ必要になってくるOpen Innovationのあり方について語ります

  • 顧客視点のビジネスモデル変化

    西口 一希氏 Smart News 執行役員 マーケティング担当

    マーケティング巨匠フィリップコトラーが提唱したマーケティング4.0。その重要なコンセプトはPeer to Peerと言われている。これからのマーケティングは、マスではなくよりセグメントされた顧客視点のビジネスモデル変化が必要となってきている。経営とマーケティングの違いの本質を探りながら、これからマーケターが必要な顧客視点について語ります。

  • ベンチャーと上場企業のマインドセットの本質的な違いとは?

    西口 一希氏 Smart News 執行役員 マーケティング担当 伊藤 嘉明氏 JDI 常務執行役員 CMO / X-TANK CEO モデレーター:福島 優子氏 NHK news anchor

    日本発のユニコーン企業も米国、中国に大きく遅れを取っている。その大きな理由は、ベンチャーと上場企業のマインドセットの違いと言われています。上場企業、ベンチャー企業とも様々な経営に携わってきた西口氏、伊藤氏に「ベンチャーと上場企業の本質的な違い」についてパネリストとして語って頂きます。

  • 休憩
  • Open Innovationとは

    加藤 信介氏 エイベックス グループ執行役員 若原 強氏 コクヨワークスタイル研究所 所長 田子 學氏 MTDO inc. 代表取締役 アートディレクター / デザイナー 井戸靖彦氏 マーケティング&イノベーション戦略統括部 部長 モデレーター:西村 真里子氏 HEART CATCH 代表取締役

    日本は、イノベーション後進国だと言われており、その大きな背景の一つとして、なかなかオープンイノベーションの仕組みがワークしていないと言われて久しい。今回JDIとARM Treasure Dataは、様々なクリエイティブ、エンタメ企業を集めてアイディアソンを実施しました。様々な視点でオープンイノベーションをワークさせて、これからよりイノベーションを生み出すための仕組み作りについて語って頂きます。

  • テクノロジーオリエンテッドな社会課題解決とは

    湯田 克久氏 JDI 執行役員 ディスプレイソリューションズカンパニー社長 小村 隆祐氏 Venture Café プログラムマネージャー 堀内健后氏 TREASURE DATA マーケティングディレクター モデレーター:西村 真里子氏 HEART CATCH 代表取締役

    少子高齢化、働き方改革、女性の社会進出、子どもの見守りなどの社会課題に対して、テクノロジーの進化がどのように解決するのか?

  • Closing Session

    伊藤 嘉明氏 JDI CMO / X-TANK CEO 堀内 健后氏 TREASURE DATA マーケティングディレクター 西村 真里子氏 HEART CATCH 代表取締役

  • Networking Party

ACCESS

Overview

  • 名称

    JDI Launch Pad 2018 “Creating Beyond” 〜テクノロジーで未来をつくるフォーラム〜

  • 開催日時

    2018年12月4日(火)14:00~19:30(受付開始 13:30)

  • 会場

    STAR RISE TOWER(東京タワー近く)

  • 共催

    株式会社ジャパンディスプレイ / トレジャーデータ株式会社

  • 参加費

    無料※事前登録制

  • 定員

    200名

  • 参加対象

    エグゼクティブ マーケター 新規ビジネス担当 事業開発担当 他

  • 注意事項

    ※ リクルーティング、勧誘、採用目的でのイベント参加はお断りしております。 ※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。 ※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。 ※イベントは完全招待制となります。事前連絡がない方の場合は、入り口でお断りさせていただくことがあります。

  • 持ち物

    名刺2枚※ 受付時にお渡し下さい。

ジャパンディスプレイ(JDI)とは

ジャパンディスプレイ(JDI)は、ディスプレイ分野における最先端技術製品を提供するグローバルリーディングカンパニーです。スマートフォンをはじめ車載用、医療用、VR / AR用における中小型ディスプレイ分野に注力し、強みである低温ポリシリコン(LTPS)技術による、高精細、低消費電力、狭額縁などお客様の製品をより魅力的にするディスプレイを提供いたします。
JDIは、高度な技術力、コスト競争力、製造力、高品質な製品により、世界の人々に、最先端技術を通して感動を届け、豊かな社会の実現に貢献します。 
https://www.j-display.com/

JDIでは第二の創業と題した構造改革にあたり、2017年10月に常務執行役員 チーフ・マーケティングオフィサー(CMO)として伊藤嘉明が就任。事業成長に向けて、3つのマーケティング基本戦略として「第二の創業を担うスピード改革」、「顔の見える企業コミュニケーション」、「ものづくりだけではないコトづくり」を掲げています。
そしてJDI発足以来初の社内公募を行い、マーケティング・イノベーションを推進する組織体を2018年4月に発足。世界シェアNo.1の技術力を駆使した新たなコトづくりを進めており、8月1日に戦略発表会「JDI Future Trip」でコトづくりにおけるイノベーションの戦略について発表しました。 http://jditrip.net/

トレジャーデータとは

2011年12月、米国シリコンバレーで設立されたトレジャーデータは、設立以来企業が扱う大量のデータを、リアルタイムで収集、統合するための仕組みであるエンタープライズ・カスタマーデータプラットフォーム”Arm Treasure Data eCDP”を提供しています。これにより、オンライン広告配信やマーケティング、CRM(顧客管理システム)などの領域において、顧客一人ひとりのデジタル上の行動ログデータや属性データなどのカスタマーデータを統合することで、パーソナライズを軸とした顧客ロイヤリティの向上やデジタルによるビジネス変革を可能とします。さらに、センサーデータやマシンデータなど、IoT分野におけるビッグデータへの対応も強化しています。2018年8月にArmの傘下に入り、現在ではArmのIoTサービスグループの一員として本格的にIoTソリューションの提供を開始しています。

こちらのセミナーは終了しました

Back to top button

Arm Treasure Data CDP 事例資料

最新データ活用事例が集結

CDP導入のためのチェックポイント

大手企業のための、プロジェクト成功のベストプラクティス

CDPリサーチ資料

プライベートDMP市場動向レポート2020年

Arm Treasure DataのTotal Economic Impact(TEI:総経済効果)

Forrester Consulting 調査レポート

無料オンライン相談窓口開設

CDPに関するお悩みを解決しませんか?