fbpx

【2022年6月】PLAZMA After 3rd Party Cookie vol.2 ~Cookie規制後のデータ活用とマーケティング~

ホーム » 【2022年6月】PLAZMA After 3rd Party Cookie vol.2 ~Cookie規制後のデータ活用とマーケティング~

PLAZMAAfter 3rd Party Cookie vol.2

Cookie規制後のデータ活用とマーケティング

2022.6.1 – 6.30

PLAZMA After 3rd Party Cookie vol.2 は2022年6月30日をもって終了いたしました。

7月開催のPLAZMA 2022 Summerでは、本イベントで配信したセミナーを再度ご覧いただけるほか、最新デジタルマーケティング事情をお伝えする新しいコンテンツも準備しております。

PLAZMA 2022 Summerの詳細はこちらです。

PLAZMAイベントに関するご不明点などありましたら、sdr-jp@treasure-data.comまで、お問い合わせください。

メッセージ

いま、マーケターやCRM担当者は3つの大きな環境変化にさらされています。それは「3rd Party Cookieの利用規制」「IDFAの利用規制」そして「個人情報保護法の改正」です。
環境変化によって従来のマーケティング手法やノウハウが通用しなくなる中で、企業は何ができるのか/何をしなければならないのか。「PLAZMA After 3rd Party Cookie vol.2」ではテクノロジーから法律にいたるまで、最新の情報を幅広い角度でお届けします。

トレジャーデータは、大規模データを扱うテクノロジー企業として、早い段階から個人情報の取扱いとデータ活用の実運用に関しての問題提起・情報提供を行ってきました。
昨年開催した「PLAZMA After 3rd Party Cookie vol.1」からのアップデートとしては、データクリーンルームに関する大手プラットフォーマーの情報が出揃ったことが挙げられます。CMP(Consent Management Platfrom)や共通IDサービスもこの1年間でより進化を遂げ、それに伴い広告代理店やCDP活用のサポートをするパートナー企業のサービスやノウハウも大幅に拡充されています。また法律面では、最新ガイドラインに準拠した対応方法も明らかになってきました。

「After 3rd Party Cookie」というテーマには技術的要素と法律的要素が強く結びつくため、企業がどのような対応を取るべきなのか非常にわかりにくい状況です。最先端の知見を持つ専門家の方々にご登壇いただき、複雑な課題への向き合い方をわかりやすくお伝えします。

主催

Back to top button