【2020年10月開催オンラインイベント】PLAZMA13

October, 2020

PLAZMA 13

~Everybody DX now!~

2020年10月12日(月) ~ 30日(金)
無料オンライン開催イベント

DXとは単なるデジタル化ではなく、その先にある新しい価値の創造です。では、DXは誰が進めるものなのか?
それは私たち、ビジネスパーソンひとりひとりに他なりません。
号令を待つのではなく、与えられるのを待つのではなく、今わたしたちが始めるDX。
ひとりひとりの動きが、企業の、そして社会のアップデートへとつながっていきます。
だから、Everybody DX now!

10/12(mon) ~ 16(Fri), 10/30(Fri)

PLAZMA

顧客接点が多様化し、デジタルシフトが進む中で増え続ける自社データをどう「宝物」に変えていくのか。一人ひとりに寄り添ったコミュニケーションを実現するために顧客データ活用を進める企業の最新事例をご紹介します。

10/20(Tue) ~ 23(Fri)

PLAZMA Lifestyle

データやテクノロジーの活用により、私たちの日々の生活自体はどう豊かに変わっていくのか。PLAZMA LIFESTYLEでは「ビジネス」ではなく「私たちの日々の生活」を主語として、データ活用やテクノロジーが生み出す新たな景色を発信していきます。

10/27(Tue) ~ 29(Thu)

PLAZMA Retail

powered by

リアルとデジタルの融合がますます加速する小売業界で、今生まれてきている新しい消費体験とは。PLAZMA RETAILではこれからの店舗のありかたを考えるとともに、ライブコマースなど新たな売り場、顧客接点の最前線を特集します。

海外向けセミナー、PLAZMA APAC(英語配信)とPLAZMA KOREA(韓国語配信)も開催いたします。
アジアにおけるDX事例を多数ご紹介いたします。

PARTNER

TREASURE

RUBY

Q&A

申し込みに締め切りはありますか?
いいえ、締め切りはございません。セッション開始前でしたら、いつでもお申し込み可能です。
セッションごとに申し込みが必要ですか?
一度のお申し込みで全てのセッションをご覧いただけます。
ただし、10月16日(月)開催のPLAZMA APAC(英語)、26日(月)開催のPLAZMA KOREA(韓国語)をご覧になりたい場合は、別途お申し込みが必要です。
参加登録をしようと参加申込ボタンを押してるが、申込フォームが表示されません。
ご利用のPCのセキュリティソフトや、ブラウザのプラグインが影響し、フォームが表示されない可能性がございます。
下記の方法でお申し込みをお試しください。
(1) Internet Explorer をお使いでしたら、InPrivateブラウズ を使用したお申し込みをお試しください
(2) Google Chrome をお使いでしたら、シークレットウィンドウを使用したお申し込みをお試しください
(3) (1),(2)でも表示されない場合、他のブラウザやデバイスが使用可能でしたらそちらをお試しください
セッション中の質問は可能ですか?
はい、視聴ページのチャットからご質問いただけます。
視聴ページURLが届きません。
イベント前週を目処にお送りしますので、しばらくお待ち下さい。
10月10日を過ぎても届かない場合は、sdr-jp@treasure-data.com宛にご連絡ください。
資料もしくは動画はダウンロードできますか? 後日資料をもらえますか?
恐れ入りますがが、資料提供は予定しておりません。
登壇者の方に許可いただいてるセッションは、後日PLAZMAサイト内でアーカイブ配信を予定しております(日程は未定です)。

Organizer

PLAZMA実行委員会

PLAZMA13

藤井 保文 氏

株式会社ビービット

東アジア営業責任者

東京大学大学院 情報学環・学際情報学府修士課程修了。2011年ビービットに入社、2017年から上海支社に勤務。 2019年3月に「アフターデジタル − オフラインのない時代に生き残る」を出版し、世耕元経済産業大臣をはじめ各界著名人からの推薦を頂いている。 続編となる「アフターデジタル2 UXと自由」は2020年7月29日の発売直後からシリーズ累計13万部を突破するベストセラーとなっている。 https://www.bebit.co.jp/

17564

オードリー・タン 氏

台湾デジタル担当大臣

シビックハッカーであり、ソーシャルイノベーションを担当する台湾のデジタル大臣オードリーは、コンピュータ言語PerlとHaskellの再活性化や、Dan Bricklinと共同でオンライン表計算システムEtherCalcを構築したことで知られている。 台湾国家発展評議会のオープンデータ委員会とK-12カリキュラム委員会の委員を務め、国内初のe-Rulemakingプロジェクトを主導。Apple社で計算言語学のコンサルタント、Oxford University Press社で群集辞書学のコンサルタント、Socialtext社でソーシャルインタラクションデザインのコンサルタントを務める。また、台湾のシビックコミュニティである、「ゼロから政府の役割を再考する」g0v("Gov Zero")の中心的人物であり政府とのパイプ役を務める。

17575

伊藤 嘉明 氏

X-TANKコンサルティング CEO
X-TANKインダストリーズ CEO

世界のヘッドハンターが注目する経営者。タイ・バンコク生まれ。米国サンダーバード国際経営大学院ビジネススクール MBA自動車、飲料、IT、スポーツアパレル、エンタテインメント、家電、電子部品など多岐に渡り業界を問わず短期間で事業再生、事業拡大のトラックレコードを持つ。SAAB Thailand、E&Y Consulting、コカ・コーラを経てデルにて、7期連続利益未達事業を引き受け、数々の大型案件を勝ち取り7期連続売上・利益目標達成し、アジアで最も成長した事業体に育て上げ完全V字回復達成。アジア環太平洋地域のベスト・リーダーに選出される。 アディダスジャパンの上席執行役員副社長兼営業統括本部長としては20%落ち込んだ売り上げをリーマンショック時にV字回復、過去最高売り上げおよび最高利益を達成。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントでは世界61カ国中最下位のパフォーマンスの事業体を引き受け、年率マイナス17%縮小する市場のなか、日本・北アジア代表として5期連続世界一の売上・利益目標達成、V字回復を成功。高収益事業体として事業再生させる。マイケル・ジャクソンの“This Is It”を社会現象化させ、ソニーグループ全体の利益に大きく貢献。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントでも多数のアワードを受賞、グローバル・ベスト・リーダーにも選出される。中国ハイアールのハイアールアジアグループ総裁、アクア社長&CEOとして15年連続赤字だった旧三洋電機代物事業体を就任一年で黒字転換し事業再生を成功させる。東南アジア諸国では7社の売上げを軒並み前年対比150%以上の事業体に転換。世界最小のハンディ洗濯機コトン、水を使用しないオゾン洗濯機、移動式R2D2型冷蔵庫、IoT技術搭載のディスプレイ搭載冷蔵庫等、数々の世界初となる各種商品を企画開発主導。『日経ビジネス』“次代をつくる100人” に、イーロン・マスク氏と並び選出される。X-TANKコンサルティング社として株式会社ジャパンディスプレイの経営改革・新規事業プロジェクトを担当。常務執行役員CMOとして統括した新規事業プロジェクトでは低迷した企業価値を一定の期間、250億円上げる。企画・開発主導した新規事業二つが、CESアジアにて日本企業として初となるMost Innovative Awardをダブル受賞。X-TANKコンサルティング社ではスタートアップ、中小企業、大企業の事業再生、経営改革、新規事業開発、経営コンサルティングを担う。

17156

入山 章栄 氏

早稲田大学大学院経営管理研究科
早稲田大学ビジネススクール 教授

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関 への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008 年 に米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D.(博士号)を取得。 同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013 年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。 2019 年より現職。Strategic Management Journal」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書に「世界標準の経営理論」(ダイヤモンド社)、他。 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のレギュラーコメンテーターを務めるなど、メディアでも活発な情報発信を行っている。

16916

17575

奥谷 孝司 氏

オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員 Chief Omni-Channel Officer
株式会社顧客時間 共同CEO 取締役

 

1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後、取引先の商社に2年出向しドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後、海外のプロダクトデザイナーとのコラボレーションを手掛ける「World MUJI企画」を運営。2003年良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバーとなる。 05年衣服雑貨部の衣料雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。10年WEB事業部長。「MUJI passport」のプロデュースで14年日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会の第2回WebグランプリのWeb人部門でWeb人大賞を受賞。 15年10月よりオイシックス株式会社入社。統合マーケティング室 室長 Chief Omni-Channel Officerに就任。16年10月より執行役員 2010年早稲田大学大学院商学研究科夜間主MBAマーケティング・マネジメントコース(守口剛ゼミ)修了。2017年4月一橋大学大学院商学研究科博士後期課程入学 2017年10月株式会社Engagement Commerce Lab.設立 2018年9月株式会社大広との共同出資会社株式会社顧客時間を設立。共同CEO取締役に就任。

16919

17163

大西 圭一 氏

ヤマハ発動機株式会社

IT本部デジタル戦略部 グループリーダー

2008年ヤマハ発動機入社後、二輪車事業において東南アジアを中心として海外工場の生産企画と製造技術業務に従事。海外MBA留学を経て、CVC業務、およびIoT関連の新事業開発を推進。現在は全社のDX推進を担うデジタル戦略部にて、デジタルマーケティングの戦略立案と実行を国内外で進めるチームと、データ分析CoEチームのマネジメントに従事している。

16900

吉田 健人 氏

Tri Petch Isuzu Sales Co., Ltd.

Senior Software Engineer

前職では大手経済メディアで iOS エンジニアとして活躍、2018 年に Tri Petch Isuzu Sales Co., Ltd. に転職。Treasure Data CDP を使ったデータ基盤構築や LINE Account Connect アプリ開発に従事。ゼロからのデジタル組織立ち上げに貢献。

17159

清水 圭介 氏

株式会社物語コーポレーション

業態開発本部 開発企画・デジタルマーケティング部 統括マネージャー

グラフィックデザインからブランディング、IT企画を経て、2018年に株式会社物語コーポレーション入社。デジタルマーケティング、アプリ開発、デジタル変革(DX)に従事。

17168

石田 孝太 氏

株式会社物語コーポレーション

業態開発本部 開発企画・デジタルマーケティング部 統括マネージャー

飲食事業、IT×デリバリー、販促・採用コンサルティング事業を経て2019年5月株式会社物語コーポレーションに。PR、SNSを中心にコンテンツマーケティングや販促施策の企画、設計、運用を担う。

17168

白石 寛樹 氏

三井住友カード株式会社

マーケティング本部 マーケティング統括部 データ戦略室長

2000年三井住友カード入社。大阪営業部に配属。その後、セキュリティ管理部にて不正使用検知システムの業務に携わる。2008年に経営企画部に異動し、経営企画、業界の渉外業務を担当。2016年よりマーケティング部、2019年よりデータ戦略室兼任となり、AI活用推進、加盟店向けデータ支援サービス”Custella”をリリース。

16919

望月 洋志 氏

株式会社日本アクセス / 商品統括・マーケティング管掌付 特命担当
D&Sソリューションズ株式会社 / 取締役COO 情報卸事業部長

セブンアンドワイ(現在のセブンネットショッピング)で小売企業の店舗在庫モデルのネットスーパーや倉庫在庫モデルのネット通販などのマーケティングや立ち上げの支援をした後、博報堂プロダクツに入社。スーパーマーケット向けのスマホアプリソリューション「Katta!」の立ち上げを行い、現在は食品卸である日本アクセスでマーケティングおよびIT子会社のD&Sソリューションズで「情報卸」を推進。

17163

毛利 光太郎 氏

楽天インサイト株式会社

戦略統括部 副部長
戦略統括室 室長
システムマネジメントグループ マネージャー

楽天インサイトのデータを活用することでクライアント様保有のデータをエンリッチし、マーケティング価値をより高めるお手伝いが出来るのではないかと考えデータドリブンマーケティングを推進する部署を設立し、データプロダクト開発やクライアント様とのデータ連携を実施。クライアント様の課題を解決できるパートナーを目指し日々業務に邁進。 前職は外資系コンサルティングファームにて主に金融系プロジェクトに従事。

16915

近藤 嘉恒 氏

株式会社ブレインパッド

マーケティング本部 本部長

オービックでERP「OBIC7」を主とした営業を経て広告宣伝・プロモーション組織の立上げとマーケティング全般を管轄。その後エクスペリアンジャパン(現チーターデジタル)に入社し、メールシステム「MailPublisher」、マーケティングオートメーション「CCMP」の2つの営業組織を統括。2016年よりブレインパッドに参画し。業界トップシェアDMP「Rtoaster」の事業統括を経て、現在は、データ分析|DX推進を行うブレインパッドの「分析」「コンサル」「基盤構築」「プロダクト」すべてのマーケティング統括を担う。

17228

深川 純也 氏

株式会社ビックカメラ

DX・DC本部サービス開発部 兼 システム部/課長

2017年9月にビックカメラ入社。入社後IT環境の構造改革実現の為、IT中期計画を策定。全社IT環境の刷新PJ及び業務効率化を手掛ける傍ら、外部コラボレーション領域やアクセラレータPJなどの事業開発を兼任中。

17164

島袋 孝一 氏

株式会社ヤプリ

マーケティングスペシャリスト

2004年パルコ入社。2016年キリン入社。2019年ヤプリにマーケティングスペシャリストとして参画。企業のオムニチャネル・OMO支援を行う。コロナ禍では、自社マーケティングのDXシフトを先導。数々のオンラインセミナーを企画・運営。予定調和に終わらないモデレートは、「ウェビナーの魔術師」とも形容される。日経COMEMOKOL、LinkedIn公式クリエイター。

17594

小田 あかり 氏

SATORI株式会社

マーケティング営業部 カスタマーサクセス

銀行の窓口テラー、留学情報誌の編集、BtoBマーケティング支援会社勤務を経て、2019年よりSATORIへ参画。カスタマーサクセスのフィールドサポートグループ所属。オンラインミーティングや利活用セミナーを通して、導入カスタマーへSATORIの初期設定や活用方法をお伝えし、お客様のSATORI導入目的が達成できるよう伴走している。

17242

秋田 裕未花 氏

リストインターナショナルリアルティ株式会社

マーケティング部 MAセールス課 主任

2015年にリストインターナショナルリアルティ株式会社へ入社。自社分譲のマンション・戸建の販売促進部署にて広告戦略や販売促進業務に4年間従事。その後、会社全体のブランディングや企画運営を経験。2020年1月よりマーケティング部MAセールス課所属。4月よりSATORIを導入し、初期設定からMAを活用したメール配信やシナリオ設定を活用し顧客のナーチャリングを行う。

17242

魚住 高志 氏

株式会社電通デジタル

ビジネストランスフォーメーション部門 部門長補佐

電通から電通デジタルに出向中。入社後、一貫してクライアントのデジタルマーケティング支援に従事。特にビッグデータとクラウドの可能性に早期から着目し、それらを活用したソリューション開発やコンサルティング、関連する記事執筆や講演も多数。「顧客との関係を維持し続ける仕組みづくり」のコンサルティングやソリューション提供を中心に活動中。

三浦 旭彦 氏

株式会社電通

シニアビジネスプロデューサー / ビジネスデザイナー

事業変革の構想から立ち上げ、実行に至るまでのビジネスグロースを支援。課題ファーストで領域を絞らず、商品サービス開発、マーケティング戦略策定、CR開発、業務改革と、幅広い領域のコンサルティング、プロデュースに従事。この変化の激しい世の中で、クライアントパートナーと二人三脚で悩み考え最後に解決し、一緒に祝杯を上げるのが生きがい。

関 静香 氏

SATORI株式会社

マーケティング営業部 マーケティンググループ

大学卒業後、介護・福祉系企業で内部監査員に従事。その後、リクルートキャリアに入社。起業/独立領域にて、イベント企画・運営を中心に商品企画を経験。2019年8月SATORIに入社。現在はリード獲得やナーチャリングを担当している。

17392

17395

岩井 琢磨 氏

株式会社顧客時間

共同CEO 代表取締役

1993年大広入社。インストア・プランナー、クリエイティブ・ディレクター、ブランドコンサルタントなどを経て、2012年にコーポレート・コミュニケーション・センターのセンター長に就く。製造業、流通サービス業界を中心に、部署横断型の事業変革プロジェクト、企業ブランディングおよび企業コミュニケーション設計プロジェクトを数多く手がける。2018年にEngagement Commerce Labに参画。顧客時間を設立し、代表取締役に就く。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了(MBA)。日本マーケティング学会理事。

17393

17396

17581

風間 公太 氏

株式会社顧客時間

チーフプランナー / 広報統括

音楽学校や劇団四季での広報・宣伝担当を経て、2007年良品計画入社。コミュニケーション担当として、日本での企業ソーシャルメディア黎明期から無印良品公式Twitter、Facebook、Instagram、LINEアカウントを開設し、500万人を超えるフォロワー/ファンの窓口を一手に担う。他にも、モバイルアプリやグローバルブランディングなど、無印良品のデジタルマーケティング全般に携わる。2019年、顧客時間に参画し、事業会社のデジタルマーケティングやDigital Transformationを支援。また、ソーシャルメディアスペシャリストとして企業アカウントの運用支援も行なっている。

17393

17396

17581

大野 耕平 氏

ブライトコーブ株式会社

Marketing Manager

映画好きが高じて、オーストラリアの専門学校で映像製作を学ぶ。帰国後、某大手独立系SIerにてソリューション営業として10年勤務。2016年にブライトコーブへ転職し、デジタルマーケティング分野の営業として勤務後、2019年よりBusiness Developmentを担当し、2020年よりマーケティングマネージャーとして従事する。

17402

17403

髙木 諒平 氏

三井不動産株式会社

ビルディング本部ワークスタイル推進部

大学卒業後三井不動産株式会社に入社、住宅事業の開発業務に従事。2018年より現所属。2017年4月にサービスを提供開始した法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリング」事業のマーケティングを担当。プロモーション、ブランディング、マーケティング、ソフトサービス開発に従事。

17560

矢倉 和雄 氏

三井不動産株式会社

DX本部DX二部

マーケティングリサーチ会社にて消費者データ分析業務やパネルデータサービス、AIを活用したソリューションサービスなどの新商品企画/立ち上げ業務などを担当。2019年三井不動産株式会社に入社し現所属。三井不動産グループのデータ活用推進やデータ分析、デジタルマーケティングなどの業務に従事。

17560

鈴木 健一郎 氏

株式会社ベルデザイン

代表取締役CEO 

株式会社トーメンエレクトロニクスにて半導体ビジネスに携わる。産業機器向け電源メーカーである株式会社ベルニクスに1999年入社。ビジネス戦略室室長、常務取締役を毛手2016年代表取締役社長に就任。既存の産業機器事業だけでなく、付加価値技術を抜き出し、新たな市場へプロダクトを展開するため、ベルニクス社で培った技術力を活かした第二創業事業を創出するため、ベルデザイン社を創業。新たなチャレンジを続ける。

17566

白石 奈緒樹 氏

株式会社AIoTクラウド

取締役 副社長

1983年シャープ入社。入社以来、ソフトウェア開発に従事。OS設計を専門とし、各製品のチーフアーキテクトを担い、ポケットコンピューター、電子手帳、Zaurus、カラーZaurus Linux Zaurus、携帯電話、androidスマートフォンの開発を経て、2013年より家電のAIoT化をリード。2019年よりシャープ100%出資子会社株式会社AIoTクラウド 取締役副社長兼CTOとして、機器メーカー、サービス事業者をつなぐ異業種間のプラットフォーム連携を推進中。

内堀 雄平 氏

株式会社ジブンハウス

代表取締役社長

総合不動産デベロッパー勤務後、2016年より株式会社ジブンハウスの取締役を経て2020年5月より現職。「家はスマホで買う時代」をテーマに、全国120店舗超の住宅ボランタリーチェーン事業、東京大学との産学共同開発のAR/AI事業、日本ユニシスと「MY HOME MARKET」共同事業など最新テクノロジーを駆使した「ハウジングテクノロジー企業」として、全国のビルダー・工務店・建設会社・不動産会社などへネットワークを広げている。

17567

田子 學 氏

株式会社エムテド

代表取締役 アートディレクター/デザイナー

東京造形大学II類デザインマネジメント卒。東芝にて家電、情報機器に携わり、家電ベンチャーリアルフリート(アマダナ)の創業期に参画した後、MTDO inc.を設立。企業や組織デザインとイノベーションの研究を通し、広い産業分野においてコンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルにデザインする「デザインマネジメント」を得意としている。 ブランディング、UX、プロダクトデザイン等、一気通貫した新しい価値創造を実践、実装しているデザイナー。2013年TEDxTokyo デザインスピーカーとして登壇。

17567

17568

17574

猿渡 義市 氏

株式会社日南

取締役 デザイン本部長

東京生まれ Urban design college / Car design科卒 プロダクトデザイナーを経て、1990年日産自動車(株)に入社。25年に渡りカーデザイン業務に従事。K12マーチのエクステリアデザイン他インフィニティーのデザインを手掛ける。2015年に次世代をリードするモノづくりのスキーム構築をする為に株式会社日南に移籍。デジタルデザインプロセスの構築からデザインコンサルティング・プロトタイプ製作、生産デザイン展開までワンパイプ商品開発ができる体制を整える。デザインCADモデリングのガイドブックを多数執筆。企業デザイナーのトレーニング活動やモデリングソフトやデバイス開発にも参画。 最近の最速商品開発事例 :WOTA WOSH https://wota.co.jp/wosh/

17568

17569

瀧本 陽一 氏

浜松市

デジタル・スマートシティ推進事業本部専門監 

大学は建築学科(都市計画専攻)を卒業。市役所は技術職(建築)で入庁。 入庁後は、建築、国際、観光、政策調整等の分野で勤務。国際分野の在課年数が長く、研修でNYに2年滞在したときにダイバーシティとオープンであることが都市の成長の源泉であると実感し今に至る。

17570

村越 功司 氏

浜松市

企画調整部情報政策課副主幹

浜松産1973年もの。ジュビロ好き。ねこが好き。ウォーターフォールと敬語が嫌い。専門はこっそり福祉。 クラウド界隈とNW周りに出没。マイブームはシビックテック。 「人に厳しく自分に甘く」がモットー。

17570

佐野 太 氏

東日本旅客鉄道株式会社

事業創造本部 新事業・地域活性化部門 次長

17544

石川 敬三 氏

株式会社UNCOVER TRUTH

代表取締役

VOYAGE GROUP取締役、株式会社PeX 代表取締役などを歴任。その他アドネットワーク、比較サイト、辞書サイトなど様々なBtoC・BtoB事業の立ち上げに従事。株式会社サイバーエージェントでは、広告営業を始め、大阪支社立ち上げ、メールマガジンサイトmelma等のBtoCサービスの事業責任者やEC事業の立ち上げ等に従事。2013年に株式会社UNCOVER TRUTHを設立。

堀内 亜依 氏

サッポロビール株式会社

コミュニケーション開発部 マーケティングリサーチグループ  アシスタントマネージャー

2007年サッポロビール(株)入社。営業管理部門を経て2016年よりデータマーケティングを担当。社内外のデータを活用し、「個客」との良好な関係づくりを可能にするコミュニケーションについて探索・研究・実践することで、全社的なマーケティング能力の向上を目指している。現在はプライベートDMPの構築・活用や全社のデジタル化推進などを担当。

小林 範子 氏

株式会社Legoliss

データソリューション事業部 事業部長

ネット専業広告会社にてSEO事業、WEBインテグレーション事業、DMPプロジェクト、グローバル事業など、様々な事業の立ち上げから運営まで責任者として従事。 Legoliss参画後、事業部長としてチーム全体を管轄する傍ら、スポーツ協会、石油会社、消費財メーカーなどのクライアントのデータ活用・CDP構築のPMに従事。

加藤 英也 氏

株式会社Legoliss

データアーキテクト

株式会社セプテーニでSEM入札ツールの開発や、アクセス解析ツールを活用したユーザビリティなどテクノロジーとウェブマーケティングを掛け合わせたコンサルティングを推進。その後、サイバーエージェントにてアドテクノロジー領域の事業推進、エンジニアとして配信システムやターゲティングシステムの開発に従事したのち、Legoliss入社。現在は主にCDP関連のコンサルティング、テクニカルアドバイザーやビジネス開発・広報を担当。

17554

17555

シェー・インディー 氏

株式会社VRC

代表取締役社長

早稲田大学大学院 国際情報通信研究科で画像処理研究室を学び、博士号(情報)取得。早稲田大学教員、日本学術振興会特別研究員、メディアテック・リサーチサイエンティスト、サムスン・シニアエンジニアを歴任した後、2013年株式会社iWing設立(2018年10月退任)。2016年、独自開発した3D技術の事業化を進め、株式会社VRCを設立し代表就任。現・早稲田大学客員研究員。

三浦 豊史 氏

ラボラティック株式会社

代表取締役

2004年にニューヨーク市立大学卒業後、現地のクリエイティブエージェンシーR/GA New Yorkでデザイナーとして勤務。2007年に帰国後は、GoogleにてインダストリーマネージャーとしてAdWordsやYouTubeの広告営業・コンサルに携わる。同社退社後Laboratik Inc創業。早稲田大学大学院商学研究科卒業。

17584

阿部 敏 氏

株式会社ドーム

Brand Marketing DIV. Head of Consumer Insight

WEB広告代理店、WEBコンサルタントを経て2012年株式会社ドームへ入社。デジタルを中心にブランドマーケティング、リテールマーケティングに従事。 現在は、コンシューマーデータをもとにグロースハックを担う。

17594

堀内 健后

トレジャーデータ株式会社

マーケティングディレクター

トレジャーデータの日本法人設立当初の2013年2月より日本の事業展開に従事しており、PRからマーケティング、事業開発まで担当している。トレジャーデータ以前は、プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社(現日本アイ・ビー・エム株式会社)にて、業務改革、システム改革のプロジェクトに参画。その後、マネックスグループにて、顧客向けWebサービスの企画・開発のプロジェクトマネージャーを担当していた。外資企業から日本企業、大企業からスタートアップ、など幅広い環境で幅広くキャリアを経験している。

16916

17228

17584

若原 強

トレジャーデータ株式会社

エヴァンジェリスト

東京大学工学部、同大学院工学系研究科修了後、SIer、戦略コンサルティングファーム、広告代理店、事業会社を経て2019年トレジャーデータ株式会社入社。エバンジェリストとしての活動を通じ、データを活用した社会変革の拡大に従事。自身の働き方実験として立ち上げたコンサルタント事業も3期目を迎え、パラレルワーカー(複業家)としても活動中。TV・新聞・WEB・講演等での露出多数。

17564

17156

17567

17568

17569

17570

17574

山森 康平

トレジャーデータ株式会社

Director of Business Development

ドリームインキュベータにて主にエンターテイメント業界及びPEファンド向けのコンサルティングと自社の投資先向けのハンズオン支援に従事。2013年より投資先のアイペット損保へ出向、後に転籍をして2018年にマザーズ上場。アイペットでは社長室長としてデジタルマーケティングを活用した販売チャネルシフト、RPA導入プロジェクト、金融庁との折衝窓口、投資業務等を担当した。

17391

17394

PLAZMA

KEYNOTE

10/12(月)

14:00 - 15:00

(仮)NO 顧客起点、NO DX

17275

16917

PLAZMA

KEYNOTE

10/12(月)

15:00 - 15:50

DXがなぜ必要なのか?

経営学者として早稲田大学ビジネススクールで指導する入山章栄教授は、企業がイノベーションを実現するために、「両利きの経営」とデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の重要性を説いています。経営学者が指摘する「イノベーションを起こすためのDXの役割」とは?トレジャーデータのマーケティング担当シニアディレクター堀内健后が伺いました。 ※ 2020年7月開催のPLAZMA12で大好評だった講演の再放送です。

16901

16902

PLAZMA

KEYNOTE

10/12(月)

15:50 - 16:45

VUCAへの警鐘を鳴らし続けたX-TANK伊藤氏と考える ポストコロナを生き抜く大原則

X-TANKコンサルティングのCEOである伊藤嘉明氏は、数年前から「VUCA」への警鐘を鳴らし続けていました。そして2020年、新型コロナウィルスの影響で社会はまさにVUCA的変化に直面しています。 私たちは「ポストコロナ」時代をどのように生き抜いていけばよいのでしょうか? 本セッションでは、その疑問を伊藤氏と考える対談セッションです。 聞き手は、トレジャーデータのエバンジェリスト若原が務めます。

16899

16917

PLAZMA

CASE STUDY

10/13(火)

14:00 - 14:45

ヤマハ発動機のDXストーリー~CDPの導入から現在まで~

ヤマハ発動機はDXを推進する専門部署を2018年に設立しました。同年にCDPを導入して以降、お客様への更なる価値提供を目指し、オンライン接点及びリアル接点で生成される顧客データの収集・統合・活用を進めてきています。CDP導入から現在に至るまでの歩み、チャレンジ、活用事例、そして今後の展望についてご紹介いたします。

16905

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/13(火)

14:45 - 15:00

Treasure Academy for CDP Masters
CDP活用ノウハウを共有するトレジャーデータの新トレーニングプログラム

17386

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/13(火)

15:30 - 15:45

競合企業に差をつける!見込み顧客の育て方

売り手と買い手のコミュニケーションがデジタルを介して完結する時代になった今、顧客の態度変容をキャッチし、競合企業より先に差をつける必要があります。そこで、手間を最小限に、スピーディーに対応する秘策をお伝えします。

17387

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/13(火)

15:45 - 15:55

自動車業界に必要なデータドリブンマーケティングのカタチとは?

様々な変革が進む自動車業界。デジタルトランスフォーメーション(DX)による進化の中、生活者のデータを中心にビジネス・マーケティングを進めていくことが重要になっています。ユーザの解像度を高め適切なタイミングで適切なアプローチを行なっていくために、データをどのように分析・補完した上でメッセージを届けていくべきなのか。新しいサービスを組み合わせたシンプルなマーケティングのカタチをお伝えします。

17552

PLAZMA

CASE STUDY

10/13(火)

15:55 - 16:25

Data-Driven Marketing in Mobility Business of Thailand

2018年にTreasure Data CDPを導入して以来、Tri Petch Isuzu Salesはデータドリブンマーケティングに取り組んできました。近年自動車購入のカスタマージャーニーはよりデジタル化しています。このような状況下では、オンラインデータだけでなく、オフラインデータも活用することが重要です。本講演では、Treasure Data CDPの導入方法や、デジタルサービスやサードパーティデータと合わせた活用方法をご紹介します。

17142

PLAZMA

CASE STUDY

10/14(水)

14:00 - 14:30

新しい暮らしの提案にむけたデジタル・プラットフォームの構築と拡大

17542

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/14(水)

14:30 - 14:40

顧客とつながる時代のマーケティング戦略

オンラインでの顧客とのつながりを活かすことは、昨今のマーケティング活動で不可欠な要素ですが、コロナ禍によりその重要性はより一層増しています。 ネットとリアルを融合させたチャネルを通して、顧客の行動データを掴み、販促・価格・商品全てを最適化するような、エンゲージメントを高めるためのマーケティング戦略について、顧客時間独自のフレームワークを使い、企業事例も交えながらお話しします。

17388

17389

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/14(水)

14:40 - 14:50

視聴データから導く動画活用の最適化

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大に伴い、インターネット動画の視聴数が爆発的に増えています。また、展示会・式典・フォーラム・セミナーなどのイベントを動画配信することは、もはや日常になりましした。本セッションでは、動画がもつ視聴データから、どのように動画活用を最適化させるかについてお話します。

17401

PLAZMA

CASE STUDY

10/14(水)

14:50 - 15:20

三井不動産が新規事業「ワークスタイリング」で取り組むデータドリブンマーケティング

三井不動産が展開する新規事業、法人向け多拠点型サテライトオフィス「ワークスタイリング」が、Arm Treasure Dataを導入し、蓄積したデータを基にBIツールの活用や、MAの稼働など、実際に企画実行したデータドリブンマーケティング施策をご紹介。会社としてデータ活用に着手したばかりの事業も多くある中、どのように顧客データを活用したマーケティングの実行に至ったのか、というプロセスについてもお話いたします。

17515

17517

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/15(木)

15:00 - 15:15

Treasure Academy for CDP Masters
CDP活用ノウハウを共有するトレジャーデータの新トレーニングプログラム

17386

PLAZMA

CASE STUDY

10/16(金)

14:00 - 14:30

DX時代におけるビッグデータとスモールデータの融合と新たなチャレンジ

コロナ禍でますます注目されるDXにおいて、ビッグデータの活用は今後さらに加速していくと思われます。 本セッションではデータ活用にフォーカスし、みなさまから寄せられる様々なマーケティング課題におけるデータの活用の今後についてお話しします。 第3者データの最大限の活用や、ビッグデータのみならずスモールデータの意義など、いくつかのユースケースを交えてデータ活用のヒントをお届けします。

16908

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/16(金)

14:30 - 14:40

自動車業界に必要なデータドリブンマーケティングのカタチとは?

様々な変革が進む自動車業界。デジタルトランスフォーメーション(DX)による進化の中、生活者のデータを中心にビジネス・マーケティングを進めていくことが重要になっています。ユーザの解像度を高め適切なタイミングで適切なアプローチを行なっていくために、データをどのように分析・補完した上でメッセージを届けていくべきなのか。新しいサービスを組み合わせたシンプルなマーケティングのカタチをお伝えします。

17552

PLAZMA

SPONSOR SESSION

10/16(金)

14:40 - 15:10

(仮)不動産事業におけるデータ活用のはじめ方 ~MA活用で案件獲得率3倍~

17136

17138

PLAZMA

LIGHTNING TALK

10/16(金)

15:10 - 15:20

競合企業に差をつける!見込み顧客の育て方

売り手と買い手のコミュニケーションがデジタルを介して完結する時代になった今、顧客の態度変容をキャッチし、競合企業より先に差をつける必要があります。そこで、手間を最小限に、スピーディーに対応する秘策をお伝えします。

17387

PLAZMA

SPONSOR SESSION

10/16(金)

15:30 - 16:00

「データ業界」を牽引する2社対談
~データが織りなすDXの現在と未来~

17140

16902

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/20(火)

14:00 - 14:30

無線給電が拡張する、人と住まいのインタラクション

17519

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/21(水)

14:30 - 15:00

Wifiセンシングがもたらす、安全でWell-beingな暮らし

17523

17527

16917

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/22(木)

14:00 - 14:30

「OUTPOST」のこれまでとこれから

17527

17529

16917

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/22(木)

14:30 - 15:00

WOSHを3ヶ月で具現化したプロトタイピングの真髄

17529

16917

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/23(金)

14:00 - 14:30

OUTPOSTが拓く地方移住 / 多拠点居住の可能性

17531

17539

16917

PLAZMA LIFESTYLE

KEYNOTE

10/23(金)

14:30 - 15:00

日本の電力供給の将来像とOUTPOST

17527

16917

PLAZMA RETAIL

SPONSOR SESSION

10/28(水)

14:00 - 14:30

アンダーアーマーのデジタルを活用した
カスタマーエクスペリエンス

モバイルシフトにより、ECサイトの流入、購買経路は圧倒的にスマートフォンが占めるようになりました。EC先進企業は積極的にアプリを活用し、売上を伸ばし続けています。また実店舗を含むリアルな顧客接点でもアプリは重要なハブとなり、顧客に新たな購買体験を提供できます。本セッションでは、国内400社以上に導入されているアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」と導入企業である株式会社ドームの阿部 敏氏をゲストに迎えトークセッション形式でアプリの効果、可能性をお伝えします。

17590

17143

PLAZMA RETAIL

CASE STUDY

10/28(水)

14:40 - 15:10

(仮)チラシ販促からの脱却、DXで値引きゼロと優良顧客の構築

(仮)分散していた手法やデータをCDPに統合し、従来の販促やコミュニケーションを見直して、デジタルマーケティングとブランディングを掛け合わせたDXを進めてます。値引き漬けから値引きゼロの世界を構築していきます。

16926

17592

PLAZMA RETAIL

LIGHTNING TALK

10/28(水)

15:40 - 15:50

顧客とつながる時代のマーケティング戦略

オンラインでの顧客とのつながりを活かすことは、昨今のマーケティング活動で不可欠な要素ですが、コロナ禍によりその重要性はより一層増しています。 ネットとリアルを融合させたチャネルを通して、顧客の行動データを掴み、販促・価格・商品全てを最適化するような、エンゲージメントを高めるためのマーケティング戦略について、顧客時間独自のフレームワークを使い、企業事例も交えながらお話しします。

17388

17389

PLAZMA RETAIL

KEYNOTE

10/28(水)

15:50 - 16:20

WITHコロナ時代のマーケティング購買データから見える新しいお客様との繋がり方

緊急事態宣言解除から1月が経過し消費者行動にも新たな変化が生まれてきました。しかしコロナの終息目処はいまだ立たない状況にあり、第2波の可能性も否定できない状況です。このような近い未来も予測が難しい時代に企業はどのようにお客様に価値を提供すべきであり、マーケティングはどうあるべきでしょうか?今回のセッションは前回のPLAZMA11に続いて三井住友カード様が提供されるデータ分析プラットフォームCustellaを活用しクレジットカードデータから得られる購買行動、業界変化を理解し、お客様との新たな繋がり方について理解を深めていきたいと思います。 ※2020年7月開催のPLAZMA12で大好評だった講演の再放送です。

16920

16924

PLAZMA RETAIL

SPONSOR SESSION

10/29(木)

13:00 - 13:30

顧客基点のマーケティング戦略

オンラインでの顧客とのつながりを活かすことは、昨今のマーケティング活動で不可欠な要素ですが、コロナ禍によりその重要性はより一層増しています。 ネットとリアルを融合させたチャネルを通して、顧客の行動データを掴み、販促・価格・商品全てを最適化するような、エンゲージメントを高めるためのマーケティング戦略について、顧客時間独自のフレームワークを使い、企業事例も交えながらお話しします。

17388

17389

PLAZMA RETAIL

CASE STUDY

10/29(木)

13:30 - 14:00

形だけに終わらせない!DX戦略とデータ活用

ビックカメラならではのDXの理解とは?DXを成功に導く戦略、データ活用へのアプローチと今後の展望をお伝えします。

17145

PLAZMA RETAIL

LIGHTNING TALK

10/29(木)

14:40 - 14:50

視聴データから導く動画活用の最適化

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大に伴い、インターネット動画の視聴数が爆発的に増えています。また、展示会・式典・フォーラム・セミナーなどのイベントを動画配信することは、もはや日常になりましした。本セッションでは、動画がもつ視聴データから、どのように動画活用を最適化させるかについてお話します。

17401

PLAZMA RETAIL

CASE STUDY

10/29(木)

14:50 - 15:20

「場の革命」アフターデジタル時代のスーパーマーケットの役割

アフターデジタルの時代のスーパーマーケットはいかにデジタルを活用してお客様とつながるべきでしょうか?食品卸の日本アクセスのIT子会社「D&Sソリューションズ」は「情報卸」というコンセプトで、DX推進サービスを稼働しました。スーパーマーケットにとってこれから求められるマーケティングのあり方はどうなるのか、どうやったらDXが進むのか、小売業が抱える課題と解決策をそれぞれの視点から解説します。

16918

16920

PLAZMA RETAIL

KEYNOTE

10/30(金)

15:00 - 16:00

VUCA時代の新たな教育 – Learning Transformation in a VUCA World –

PLAZMAは2018年のスタート以来、デジタルトランスフォーメーションを探求してきました。その中で「人」が組織変革を成功させる最大のカギを握っていることにも気付きました。急速に変化する世界に適応して、いかに自分たちを変革していくかが最重要課題となっています。先進的な思想を持つリーダーであるオードリー・タン氏と入山教授のお二人をお招きして、「学び」への想いを語っていただきます。

16901

16927

PLAZMA RETAIL

KEYNOTE

10/30(金)

16:00 - 16:40

「離れているから組織が見えない」を無くす!
We. for Remote Work

リモートワーク導入後、こんな課題はありませんか?
・チーム改善のための適切な施策がわからない
・リモートワークしている社員やチームの状況が見えにくい
・チームのコミュニケーションがうまくできているか不安

これらの課題を解決するのが「We. for Remote Work」。
最新の組織心理学フレームワークに基づき、Slack解析xかんたんアンケートでチームの「雰囲気」を可視化し、改善アクションを提案します。

17582

16902

続きを読む
Back to top button

Arm Treasure Data CDP 事例資料

最新データ活用事例が集結

CDP導入のためのチェックポイント

大手企業のための、プロジェクト成功のベストプラクティス

CDPリサーチ資料

プライベートDMP市場動向レポート2020年

Arm Treasure DataのTotal Economic Impact(TEI:総経済効果)

Forrester Consulting 調査レポート

無料オンライン相談窓口開設

CDPに関するお悩みを解決しませんか?