ネットバンキングやWebアクセスログを活用した顧客獲得・拡大施策とは?

銀行向けCDP活用セミナー

トレジャーデータ株式会社

昨今は銀行においても、顧客層拡大のために「非対面チャネル」での販売活動が重要になっています。 従来から保有している口座情報だけでなく、オンラインデータを活用したマーケティングをどのように進めればいいのか? 本セミナーでは、CDP(顧客データ統合基盤)を活用して行の口座情報と、ネットバンキング/Webアクセスログ等の顧客データを連携して「非店舗来店者層」に向けたマーケティング施策を実施されている銀行様の事例をご紹介します。

プログラム

  • Treasure Data CDPの機能概要
  • 銀行業界のデータ課題と解決事例紹介
  • 質疑応答

※双方向型のウェビナーになりますので、プログラムの合間でも質問大歓迎です!

    開催概要

    日時 2020年11月18日(火) 14:00-15:00
    実施方法 オンラインセミナー形式での開催です。
    詳しくはメールにてご案内します。
    対象 銀行においてマーケティング業務に携わられている方
    定員 10社
    主催 トレジャーデータ株式会社
    ご連絡先 sdr-jp@treasure-data.com

    スピーカー

    桑畑 穣太郎

    桑畑 穣太郎(Jotaro Kuwahata)

    トレジャーデータ株式会社 / セールスディベロップメント

    大手カード会社にてデータベースマーケティングに従事した後、マーケティングコンサルティングファームおよびデジタルエージェンシーに参画し、エンタープライズ企業のブランド構築·デジタルマーケティング·CRMを推進。2018年4月にトレジャーデータに参画。金融·不動産·交通·旅行といった業種向けにCDP(カスタマーデータプラットフォーム)活用の啓発·支援を行う。

    受付終了しました。

     

    次回の予定が決まりましたらお知らせいたします。