ARTICLECASE STUDYMARUNOUCHIMARUNOUCHI SESSION

データマネジメントで媒体価値の向上を実現!テレビ東京の動画配信戦略

Case Study

過去4マスの頂点として、マスコミュニケーションを代表する影響力を有していたテレビ。インターネットの浸透と急速に進むデジタルの潮流の中で、その媒体価値は相対的に低下を続けています。そのような状況で、各テレビ局の大きな方向転換を図る動きが活発化しています。
そんな中、オリジナリティの高いコンテンツを制作し、コアなファンを獲得しているのが「テレビ東京」です。同局は、番組をテレビだけでなく、ネットでも積極的に配信。さらに、そこから得られる視聴者のデータ(オーディエンスデータ)をもとに、広告媒体としての付加価値向上にも成功しています。

Webにおけるテレビ局の存在感を高めるその手法について、株式会社テレビ東京コミュニケーションズ 動画ビジネス部部長 堀 龍介 氏が「TREASURE DATA “PLAZMA” Marunouchi」にて行った講演の様子を、今回はお届けします。

視聴回数がおよそ4倍に! テレビ東京の動画配信戦略

テレビ東京が進めるネットへの動画配信は、「ネットもテレ東」というキャッチフレーズのもと進められています。実際に、この施策はどのように進められているのでしょうか。

Case Study

続きを読むには会員の登録が必要です。

登録はこちら登録済みの方はこちら

Show More
Close