ARTICLECASE STUDY

PV7000万超の人気ビジネスメディアが実践する、データに基づくユーザー開拓と広告主へのソリューション

CASE STUDY|株式会社ダイヤモンド社
デジタルメディア局事業推進部 副部長 高見 潤氏

ビジネス関連の書籍や雑誌の発行を中心に事業展開する株式会社ダイヤモンド社(以下、ダイヤモンド社)。1913年設立の老舗出版社のイメージとは一線を画す新たな取り組みを加速させています。それが、オンラインメディアで蓄積したデータを駆使した新たな施策によるユーザー開拓と広告主へのソリューション提供です。2018年に開催された「TREASURE DATA “PLAZMA” Roppongi」での同社デジタルメディア局事業推進部 副部長 高見潤氏の講演からその全容を見ていきます。

「良いコンテンツ」だけではユーザー拡大は限界

ダイヤモンド社は、1913年に設立した歴史ある出版社だ。主にビジネス関連の書籍や雑誌を中心に発行しているほか、オンラインメディアのダイヤモンド・オンラインも手がけている。同サイトを担当する高見潤氏によると、ダイヤモンド・オンラインのページビューは月間で7000万を超え、ユニークユーザー数は1800万人、無料会員は60万人に上るという。

Case Study

続きを読むには会員の登録が必要です。

登録・ログインはこちら

Show More
Back to top button
Close